Currently set to No Index
Currently set to No Follow

サーシャ・コーエン 世界選手権2006 エキシビション演技 (解説:オランダ語)

サーシャ・コーエン 世界選手権2006 エキシビション

2006年カナダのカルガリー(Calgary)で開催された2006年世界フィギュアスケート選手権
(2006 World Figure Skating Championships) 、女子シングル第3位-アメリカ代表-サーシャ・コーエン
(Sasha COHEN)のエキシビション演技の動画です。映像はオランダEuroSporで放送されたものです。


Date:2006年3月26日
曲名:バーブラ・ストライサンド 「パレードに雨を降らせないで 」  (Don’t Rain on My Parade by Barbra Streisand)

B000065VNSジ・エッセンシャル・バーブラ・ストライサンド
バーブラ・ストライサンド ニール・ダイアモンド ドナ・サマー ブライアン・アダムス セリーヌ・ディオン バリー・ギブ

カナダ・カルガリー開催、2006年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキミー・マイズナー(米国)が優勝、村主章枝2位、中野友加里5位、恩田美栄11位。男子シングルはステファン・ランビエール(スイス)が優勝、織田信成4位

『サーシャ・コーエン 世界選手権2006 エキシビション演技 (解説:オランダ語)』へのコメント (3件)

  • 1
    Z  2009/05/27(水) 04:23:15  ID:613225d6f

    背筋も、足も、ピッとよくのびてますね。
    体が柔らかいけれど、しゃんとしている感じ。
    再登場と、今話題になっているけれど、メンタルな部分も硬派なのかな。見ていて潔い、さわやかな印象を受けます。

  • 2
    かな ママ  2009/05/27(水) 08:52:16  ID:3836836a2

    姿勢が綺麗で柔軟性が飛び抜けてあり、バレージャンプも180度以上開脚していますね。サーシャ選手は自信のあるスパイラルを、余す事無く披露しています。可愛いし、人気があるのも頷けます。あとは、ジャンプの精度を高めれば、メダルも有りの気がします。でも・・・日本の選手にも台に上がって欲しいです。いろんな騒ぎはもう置いておき、OPを楽しく観戦できたらいいなー。
    ミスの無い完成度の高い演技ができた選手が1番になる・・・。荒川さんのような心境で滑ることができたら栄光が待っているよー。
    応援するのみですね。管理人様UP有難うございます。

  • 3
    sachi  2009/05/28(木) 13:32:41  ID:59bffbdbe

     管理人さま、アップありがとうございます。
    なんだか懐かしいですね。やはり独特の美しさがあります。
    今はトリノの興奮もすっかり覚めやっちゃって、これだけの選手がOPで金メダルじゃなかったなんて、、ってあらためて驚いてしまいます。
     久しぶりにYouTubeを見てたら、サーシャと真央ちゃんと鈴木明子ちゃんのステップのコラボ動画がアップされてました。サーシャのファンの方が作られたんでしょうね。私も3人とも好きな選手なので見てて愉しいです。
    <http://www.youtube.com/watch?v=kXdTEO_Sbw4>