浅田真央 ジュニアグランプリファイナル2004 フリー演技 (解説:カナダ英語)

浅田真央  ジュニアグランプリファイナル2004 フリー

2004年フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催されたISUジュニアグランプリファイナル(ISU Junior Grand Prix of Fugure Skating Final 2004/2005)、日本代表-浅田真央
(Mao ASADA)のフリースケーティング演技の動画です。映像はカナダTSN(The Sports Network)で放送されたものです。解説はトレイシー・ウィルソン(Tracy Wilson)です。

ジュニア女子シングルで史上初めてトリプルアクセルを成功させました。


Date:2004年12月4日
曲名:ジョアキーノ・ロッシーニ/オットリーノ・レスピーギ バレエ音楽 「風変わりな店」  (La Boutique Fantastique by Rossini Respighi and Ottorino Respighi)
技術点:59.21
構成点:55.71
合計:114.92

女子 シングル・フリー得点詳細(英語)
女子 シングル・フリージャッジスコア(英語)
女子 シングル総合結果(英語)

B00006RTOJパリの喜び&風変わりな店
フィードラー(アーサー)

2004年ジュニアグランプリファイナル 選手一覧&結果

*実況の翻訳は「浅田真央応援スレまとめサイト」より転載しています。

『浅田真央 ジュニアグランプリファイナル2004 フリー演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (12件)

  • 1
    かず  2008/05/29(木) 19:37:59  ID:be9eedeb1

    管理人さん、翻訳までしていただいてありがとうございます。トレーシーさんも2004年から、もう真央ちゃんを注目していたんですね。昨日のテレビで真央ちゃんの練習風景をやっていましたけれど、サルコウを綺麗に決めていましたね。私の主観ですが、ジャンプ前の右足の振り回しをあまり大きくしていないので成功の確率は高いように思います。

  • 2
    まみ姉  2008/05/30(金) 12:23:45  ID:4d3815435

    管理人さん、翻訳ありがとうございます。こんなこと話されていたなんて、うれしいかぎりですね。真央ちゃんはやっぱりすごいですね。管理人さんの翻訳で映像も100倍楽しめます!本当に感謝です。

  • 3
    aloha  2008/05/31(土) 18:38:32  ID:e43496b03

    管理人様、みなさま、こんにちは~。
    選手の結果一覧を拝見すると、2位のヨナちゃんとの差がすごい!でも1年ちょっとでヨナちゃんは真央ちゃんに勝ったわけで、どれだけ練習したんだろう~~って思いました。無理しすぎて腰痛めたのかな。。
    新聞のテレビ欄の今夜の「すぽると!」のところに「浅田真央 旅立ちの朝」とあります。ロシアに行くみたいですね、真央・舞のHPによりますと!タラソワ先生との2ショットがありました♪まだオフだけど、オフだけど、こんなニュースが入ってくるとワクワクしてきます どんなプログラムになるんでしょうね~楽しみです

  • 4
    アンジー  2008/06/02(月) 02:05:02  ID:c34630b22

    真央さんにしてはスピード感があって物凄い迫力のある演技でしね。カナダの解説者も言うように難しいジャンプをこんなにも簡単そうにそれも軽い感じで飛べるなんて信じられません。それも14歳の女子選手ですから尚更驚きです!!
    確かにこの当時のヨナさんと1年後の世界Jrで真央さんに圧勝した時の彼女はまるで別人ですよね。
    何度見ても同じ人物には見えないです・・・(苦笑)
    たった1年でここまで格変した選手は彼女以外みたことないかもしれません。本当に末恐ろしい・・・。
    二人の対決がこれからも楽しみです

  • 5
    チャコ  2008/06/02(月) 11:34:45  ID:23feb9b91

    管理人さん、皆さんこんにちは。本当にヨナ選手の
    成長にはびっくりです。この三ヶ月後の世界Jrでは
    点差が約半分になっているんですよね。しかもFPはほとんど差がありません。驚異的!
    真央ちゃんはこの頃にはすでに、持って生まれた華やかさみたいなものが溢れていましたが、ヨナ選手は原石だったのではないでしょうか。短期間のうちに美しく磨かれて、洗練されたスケーターになったなと思います。
    互いに認め合うライバルですから、二人ともますます伸びていってほしいですね。

  • 6
    べネディック  2009/03/05(木) 17:49:19  ID:cc6e3f62d

    ここは真央選手が国際大会で本領を発揮した記念すべきスレです。
    見事に3Aを決め、ジャンプは全て完璧。
    レイバックスピン、ビールマンスピンのなんと見事なこと。
    トレイシーさんが手放しで賞賛しているのも忘れられません。
    小説で言えば、真央選手国際大会デビューを飾る「処女作」です。
    春のスミレの花のように可憐で、爽やかな風にかすかに花の香を漂わせてます。
    小さく、ありふれているようでいて、実に繊細で精妙な花。
    優しい外見の上に、実は風雪に耐えるだけの強さを秘めていました。

  • 7
    べネディック  2009/03/05(木) 17:57:25  ID:cc6e3f62d

    私は早咲きのスミレをこう叱り付けた。
    『美しい盗人め いったいどこからその香りを盗んだ…』
                            ソネット by シェイクスピア
    真央選手という早咲きのスミレは
    いったいどこからその香りを盗んだのでしょう‥

  • 8
    紅い鳥  2009/03/05(木) 18:23:20  ID:67637fddc

     まだあどけない14歳の天才少女、浅田真央の名を世界中に轟かせた大会でした。これ以降、快進撃が始まり、日本中いや世界中を巻き込んでいく真央ちゃんフィーバーが始まるのですね。
     一緒に夢をみることの楽しさと哀しさ、辛抱する忍耐強さと涙をこらえるつらさ、そして、はじけるような喜びとうれし涙など、人生の喜怒哀楽を友として応援していくことになりました。もし、真央ちゃんがいなかったら、どんなに人生が平坦なものでつまらなかったことでしょう。心を燃やせることがある、それは人生の最大の価値あることと思います。
     演技の華やかさと美しさの陰に、何度歯を食いしばり、唇を噛み、涙を流したことでしょう。肩を叩く山田コーチが、手塩にかけて育て上げ、魂をこめて作り上げた傑作と思います。

  • 9
    べネディック  2009/03/06(金) 21:17:26  ID:a17ef9282

    赤い鳥様、コメントありがとうございました。
    「多くの観客の声援が力になる」と真央選手は何度も言ってました。
    しかし、14歳から18歳になり、失敗を何度も経験すると、
    観客の声援は必ずしも力にならないことも知ります。
    プレッシャーに疲れ、モチベーションが下がることがあります。
    モチベーションの低下は、誰でも一度はかかる「ハシカ」のようなものでしょう。
    大人になり、世の中の仕組みを知り、物事をより深く考えるようになる過程で
    必ず襲われるものなのかもしれません。
    荒川さんも、安藤選手もモチベーションとの苦しい戦いがありました。
    「ハシカ」ですから、いつしか時間が解決することでしょう。
    早咲きのスミレから、香り高い薔薇へと変身しつつある真央選手は
    精神的戦い、己との戦いを始めました。

  • 10
    べネディック  2009/03/07(土) 14:43:27  ID:d36407ff5

    2004年 真央選手の思い出に寄せて‥
    春風が大空の中に
    スミレの香りを漂わせているのは
    あなたがここにいた証し
    ロッシーニの調べは聞こえずとも
    香りが知らせ、風が告げる
    あなたがここにいたのだと。

  • 11
    べネディック  2009/03/09(月) 16:44:23  ID:87bb8d5bb

    真央選手に寄せて‥
    すみれ草 遥かスオミに 楚楚と咲く 夕波千鳥
    氷上に 春風吹きゐる すみれ草    夕影草     

  • 12
    大大吉  2011/02/08(火) 17:44:13  ID:14d25c227

    Jr世界選手権の方が良かったかな・・・・
    トレーシーの解説も褒めてるね。
    レイバック凄いです。今も尚、誰よりも深く仰け反ったレイバックは健在。
    少ないクロスでターンを挟んだつなぎからのスパイラル~スピードもあり安定してます。
    ビールマンのスピードある回転力。ウィンドミルを入れても軸はまったく動きません。
    エッジ音には、エッジに乗った独特の音があります。
    エッジは、ただ傾いているだけじゃだめ、浅くても深い乗り、無理な力を使わずに加速しているように見えるか。
    バランス、リズミカルなひざの動き、足運びの正確さ。
    フットワークよくステップもターンも素早く滑らかな転換を魅せられるかが大事。
    ジャンプだけでない、この優れた技術はハンパないっす。
    あんな事もこんな事もできちゃう真央ちゃん
    だから魅了されるんだと思います。
    2011年今季はさらにスケーティング力がUPし、スピンも速くなった。
    余裕のある楽々跳べちゃうジャンプ。 上体の動きも肩や腕だけじゃない胸から上の動きが良くなった。
    私からで悪いですが・・・・
    今も尚、進化し続ける真央さんに
    あっぱれ を上げちゃう
    あちゃあ、やっぱリラックスできないや