安藤美姫 スケートアメリカ2006 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

安藤美姫 スケートアメリカ06 ショート

2006年ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのハートフォード(Hartford)で開催されたスケートアメリカ、安藤美姫のショートプログラム演技の動画です。映像はアメリカabc局で放送されたもの。解説はディック・バトン(Dick Button)とペギー・フレミング(Peggy Fleming)です。


Date:2006年10月27日
曲名: ニコライ・リムスキー=コルサコフ  交響組曲「シェヘラザード 」 (Scheherazade, op.35 by N.Rimski-Korsakov)
技術点:38.70
構成点:28.04
合計:66.74

女子シングル・ショート得点詳細(英語)
女子シングル・ショートジャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B001T4AKDSR.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」
ロストロポーヴィチ(ムスティスラフ)

『安藤美姫 スケートアメリカ2006 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    kyoko  2009/03/13(金) 12:28:46  ID:c93921fc7

    これぞオリジナルシェエラ!!(ショート版^_^)
    ヨナ選手のパクリとは意味が違う。
    ミキさんにしか演じれない最高のシェヘラ、
    私の一番大好きなプログラム。
    ステップ前の笑顔がなんとも可愛くて、
    心からこの試合を楽しんでる!感が伝わってきます。
    鳥肌が立ったんですよ~、この試合を観て。
    このGPSスケアメ2006優勝は、彼女の努力の結果だ。
    フリー終了後、自然と涙しておりました。
    この頃のミキさんは・・なんというか・・追い風に吹かれて、
    勢いが今とは全く違った。
    私なんか素人が思いもしない苦労や、モチベーションのもって行き方や
    様々な事があるんでしょうね・・。(涙)
    世選はもうすぐです。
    頑張ってね! 心から応援しております・・。

  • 2
    う~ん  2009/03/13(金) 12:52:22  ID:d9f22aabd

    素晴らしい・・・
    私もこのプログラム初めてみたときびっくりしたんですよ。
    安藤選手はこんな演技ができる選手だったのだ、と。
    またこの様な姿、来季魅せて欲しいと思います。

  • 3
    kyoko  2009/03/13(金) 14:02:06  ID:c93921fc7

    本当にねぇ・・もぅ、
    素晴らしい!
    この言葉がピッタリですよね。
    トリノOP、ズタボロ状態後のシーズンなんて
    考えられない見事な復活。
    この頃の彼女の精神力には脱帽です・・。
    ちなみに、
    現在のメイクよりもこちらの時の方が、良く似合っていると思うんですが・・。
    髪型もお団子が少し上の位置だし。
    印象がイイんですよ~。この頃のメイク。
    今はグッと大人な感じになっっちゃったから、
    3年前のミキさんが懐かしい・・。