浅田舞 全日本選手権2006 ショート演技 (解説:日本語)

浅田舞 全日本選手権06 ショート

2006年愛知県名古屋市のレインボーアイスアリーナで開催された第75回全日本フィギュアスケート選手権大会(2006-2007 Japan Figure Skating Championships)、浅田舞(Mai ASADA)のショートプログラム演技の動画です。映像はフジテレビで放送されたものです。実況はフジテレビアナウサー塩原恒夫、解説は八木沼純子、ゲスト解説に荒川静香、ゲストコメンテーターに国分太一。


日時:2006年12月28日
曲名:アストル・ピアソラ/ルチア・ミカレリィ  「オブリヴィオン」   ~ 「リベルタンゴ」  (Oblivion by Astor Piezzolla performed by Lucia Micarelli + Libertango by Astor Piezzolla performed by Bond)
技術点:29.88
構成点:25.68
合計:55.56

女子シングル・ショート得点詳細 (日本語)/(英語)
女子シングル・ショートジャッジスコア(日本語)/(英語)
女子シングル総合結果(日本語)
/(英語)

B0002GU2NMMusic From a Farther Room
Lucia Micarelli Maurice Ravel Richard Rodgers Paul Schwartz Jean Sibelius


B00006JID4Shine
Guy Pratt Skaila Kanga London Metropolitan Orchestra London Session Orchestra Hossam Ramzy Bond

愛知県名古屋市開催、第75回全日本フィギュアスケート選手権(2006年)の出場選手、日程、結果。 女子シングルは浅田真央が初優勝、男子シングルは高橋大輔が大会2連覇。


『浅田舞 全日本選手権2006 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    大大吉  2010/06/01(火) 16:59:25  ID:fe9cee173

    Oblivion-Astor piazzolla-RNE
    http://www.youtube.com/watch?v=0adwx5hDcVs&feature=related
    EXにどうかと思っていたら・・・・やっぱり舞さんが・・・・
    これは妄想に終わってしまいそうですが・・・・・
    無限大の可能性を秘めた真央さん。
    これからも色々な曲に挑戦して下さい。
    逆に舞さんにワルツなんてどうでしょうか。
    カムバック 舞さん!!
    しつこいか。