イリーナ・スルツカヤ トリノオリンピック2006 エキシビション演技 (解説:イギリス英語)

イリーナ・スルツカヤ トリノオリンピック06 エキシビション

2006年イタリア・トリノ(Torino)のパラベラ(Palazzo a Vela)で開催されたトリノオリンピック(XX Olympic Winter Games)-フィギュアスケート大会、銅メダリスト、ロシア代表-イリーナ・スルツカヤのエキシビション演技の動画です。映像はBS1で放送されたものです。実況はNHKアナウンサー・刈屋富士雄、解説は五十嵐文男です。


日時:2006年2月24日
曲名:サラ・ブライトマン 「ソー・メニィ・シングズ」  (So many things by Sarah Brightman)

女子シングル総合結果

B00000I0ZGエデン
ポール・ベイトマン サラ・ブライトマン ニュー・カレッジ・オックスフォード・クワイアー

イタリア・トリノ開催、第20回冬季オリンピック(2006年トリノオリンピック)の日程・出場選手・結果。女子シングルは荒川静香が金、村主章枝4位、安藤美姫15位。男子シングルはエフゲニー・プルシェンコが金、高橋大輔が8位。


(イギリス英語)

『イリーナ・スルツカヤ トリノオリンピック2006 エキシビション演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ストロベリー  2009/02/16(月) 22:29:00  ID:742d3d7cf

    切ない。
    荒川さんの金メダルに感動しつつ、EXでは目を真っ赤にしたスルツカヤの
    この演技に、さらに感動した。
    日本人が金メダル獲ってうれしかったけど、できればスルツカヤに獲って欲しかった・・とても複雑な気持ちで見てた。

  • 2
    ari  2009/04/13(月) 16:10:50  ID:ed42eef61

    海外メディアはみんなこぞって「誰が金メダルを獲ったかではなく、誰が金メダルを逃したか。トリノの金メダリストは実に消極的なスケーターだった」と書いてましたが(海外メディアというのは良くいえば正直、悪く言えば失礼すぎる)フィギュアスケートというのは、結果が全てではないスポーツなのだなーと、しみじみ思います。オリンピックで結果を出せた荒川さんもまた、もちろん素晴らしいですし、金メダルとはやはり実力がなければ取れないとも思います。オリンピックで金を取れなくてもそれ以上に、素晴らしいスケーターというのが、スターなんですよ。スルツカヤやクワンやコーエンや、今でいうと真央やヨナなんかは、スタースケーターだと思います。

  • 3
     2016/12/23(金) 22:02:19  ID:74a0ee53f

    > 映像はBS1で放送されたものです。実況はNHKアナウンサー・刈屋富士雄、解説は五十嵐文男です

    なんでユーロスポーツのアナが刈屋さん?