Currently set to Index
Currently set to Follow

高橋大輔 全日本選手権2006 フリー演技 (解説:日本語)

e3dcb0e8.jpg

2006年愛知県名古屋市のレインボーアイスアリーナで開催された第75回全日本フィギュアスケート選手権大会(2006-2007 Japan Figure Skating Championships)、高橋大輔(Daisuke TAKAHASHI)のフリースケーティング演技の動画です。


日時:2006年12年月28日
曲名:アンドリュー・ロイド・ウェバー  映画「オペラ座の怪人」より   (Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber) 
技術点:87.53
構成点:83.00
合計:170.53

男子シングル・フリー得点詳細[日本語] [英語]
男子シングル・フリージャッジスコア[日本語] [英語]
男子シングル総合結果[日本語] [英語]

B000803ERSファンタジア~「オペラ座の怪人」組曲
チャン(サラ) ロイド・ウェッバー(ジュリアン)

B003IGMJ5C「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック
サントラ

愛知県名古屋市開催、第75回全日本フィギュアスケート選手権(2006年)の出場選手、日程、結果。 女子シングルは浅田真央が初優勝、男子シングルは高橋大輔が大会2連覇。


(日本語)


(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

『高橋大輔 全日本選手権2006 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    よしこ  2009/05/12(火) 22:43:55  ID:d3e24f2ec

    何度観ても凄いなぁ
    やっぱり大ちゃんがいないと日本男子のスケート界は淋しいなぁ。
    早く元気に氷上で舞う大ちゃんを観たいです。
    ジャンプもなんてキレイななんだろう
    踊り心があるって、全てにおいて魅せるってことなんですね
    歴史に残る名演技だと思います

  • 2
    さやさや♪  2011/11/04(金) 00:07:37  ID:6fc19f2d2

    懐かしい♪
    私が大ちゃんに初めて出会ったのがこの時でした。
    この日まで男子のフィギュアには興味がなく(ごめんなさい)
    いつもは女子しか録画しない私でしたが
    その時はなんとなく男子も見てみようかなと思って録画して。
    なんとなく見ていたら
    ちょうどその頃映画を見たばかりの(今思うとちょっと運命をかんじます(笑))
    オペラ座の怪人が流れて
    いきなりキレイな4回転
    そのあともジャンプにミスなくパーフェクト
    しかも映画で見た世界観が感じられて
    引き込まれているうちにあっという間に終わってしまって(*´ー`*)ウットリ
    その日までなんとなく男子はジャンプだけってイメージでいた私が(もちろん今はそんなことは思ってないです)
    うまく説明できないけど
    この人すごいなあ
    しかも日本にこんなすごい人がいるなら
    男子のフィギュアも見てみようと思ったきっかけになって
    その後すっかりどっぷり大ちゃんファンです♪(* ̄ー ̄)v (笑)
    このあとの世界フィギュアからの映像は保存しているのですが
    この全日本の映像
    今では本当に考えられないけど
    消してしまって私のバカバカって感じで(TOT)(笑)
    久々に見れて嬉しかったのでコメントしてしまいました(*^-^*)

  • 3
    yau  2015/12/23(水) 16:03:16  ID:6e77253df

    宇野昌磨選手が当時花束スケーターをしていて、目の前でみて感銘を受けた演技だった
    と聞いて、見に来ました。
    私はフィギュアファン歴が浅く、髙橋さんがけがをする前の演技をほとんど見たことが
    無かったので、4回転を含めたジャンプを軽々と決める姿に驚きました!
    本当に今でも人々の記憶に残るような圧巻の演技でしたね。
    私ももっと早いうちからファンになっておけば良かった!!

  • 4
     2018/10/13(土) 02:21:03  ID:af0655281

    ナンシー・ケリガンの解説なんてあるんですね。
    日本のリンク事情までお詳しい。
    日本語字幕が入っていて有難いです。
    今でも解説をやっているのかな。
    それにしても見事な演技。
    2位の織田くんと随分差がある。
    まっちーはFSで順位を落としたのか、、、。