カイラニ・クレイン オータムクラシック2019 フリー演技 (解説:カナダ英語)

カナダ・オンタリオ州オークビル(Oakville)のSixteen Mile Sports Complexで開催された国際競技会「オータムクラシックインターナショナル2019(ISU CS Autumn Classic International 2019)」、オーストラリア代表-カイラニ・クレイン(Kailani CRAINE)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年9月13日
曲名:Think Up Anger「Shout (Tears for Fears Cover)」 ~ 映画『レクイエム・フォー・ドリーム』 (Shout (Tears for Fears Cover) by Think Up Anger + Requiem For A Dream)
技術点:53.15
構成点:54.72
合計:107.87

Requiem for a Tower | Dream
London Music Works & The London Ensemble


【男・女アベック優勝】カナダ・オークビル開催、オータムクラシック2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子シングルは羽生結弦が優勝、女子シングルは紀平梨花が優勝。

(1時間59分15秒辺り〜)

『カイラニ・クレイン オータムクラシック2019 フリー演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    獅子吼  2019/09/14(土) 11:49:54  ID:1bf4afe13

    管理人様
    動画アップ
    ありがとうございます。

    衣装が素敵。
    ゴージャスだけど渋い。
    この曲
    女性ボーカルで〜こうなるのかー。

    転倒もなく綺麗に全てのエレメンツをこなし
    プログラムを表現できたーあぁ良い演技だったなーと
    思ったのですが
    なんでこの点数?
    回転不足があるんですね…。

    頂上付近の選手群には各国から複数
    高難度テクニカル決めてる。

    どこまでやれば追いつくの?
    どんだけやらないかんのかなぁ。

    この内容では大きくない試合でも台乗りが難しいという、、
    進化した女子フィギュアスケートの世界を
    見せつけられた様な気がします。

    お疲れ様でした。