アレキサンドル・セレフコ JGPリガ杯2019 フリー演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビア・リガ(Riga)のVolvo Sports Centerで開催された国際競技会「JGPリガ杯2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Riga Cup)」、エストニア代表-アレキサンドル・セレフコ(Aleksandr SELEVKO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年9月7日
曲名:リシャール・コッシアンテ ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」より (Notre Dame de Paris (musical soundtrack) by Riccardo Cocciante)
技術点:58.43
構成点:67.38
減点:1.00
合計:124.81

ラトビア・リガ開催、JGPS第3戦リガ杯2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。女子シングルはイ・ヘインが優勝、松生理乃3位、住吉りをん8位。男子シングルはアンドレイ・モザレフが優勝、三浦佳生8位。

『アレキサンドル・セレフコ JGPリガ杯2019 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    yuria  2019/09/08(日) 07:47:09  ID:5ed6227fe

    ワールドの公式練習で見ました
    長身、明るい栗色の髪で、トマシュに雰囲気が似たハンサムな選手でした
    リトヴィンツェフ王子と同じグループだったけど、リト王子よりイケメンでした(笑)

    ジャンプは軸がバラけることが多かったかな?

    いろんな国から選手が出場するのは喜ばしいことです