アンドリュー・トルガシェフ JGPリガ杯2019 フリー演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビア・リガ(Riga)のVolvo Sports Centerで開催された国際競技会「JGPリガ杯2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Riga Cup)」、アメリカ代表-アンドリュー・トルガシェフ(Andrew TORGASHEV )のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年9月7日
曲名:ジャコモ・プッチーニ 歌劇『トスカ』より「星は光りぬ」 ( E lucevan le stelle (from “Tosca”) by Giacomo Puccini )
技術点:60.24
構成点:72.92
減点:2.00
合計:131.16

ラトビア・リガ開催、JGPS第3戦リガ杯2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。女子シングルはイ・ヘインが優勝、松生理乃3位、住吉りをん8位。男子シングルはアンドレイ・モザレフが優勝、三浦佳生8位。

『アンドリュー・トルガシェフ JGPリガ杯2019 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
     2019/09/07(土) 22:57:42  ID:c31fefb0f

    別格の滑り、2転けでもpcs は2位
    ステップ震えた、もっと加点欲しいな
    怪我明けの噂を聞いたけれど悔しいだろうなぁ
    次戦もガンバ!

  • 2
    ひのえうま  2019/09/07(土) 23:01:53  ID:fa079f14c

    音楽に込められている感情をここまでスケートに乗っけられる選手ってなかなかいないと思います。
    あとはジャンプをコントロールできれば・・・

    引き込まれる演技でした。

  • 3
    いちじく  2019/09/08(日) 00:25:15  ID:c9b7acacb

    ちょいちょいありましたが、ずっとあたためていたというトスカは充分伝わりました。
    インタビューを読みましたが、もう点数より己の芸術追求で行くおつもりらしいですね。
    でも隣のクラール女史がしっかりレベルを取れるよう見てくださっているのでしょう。

    ジャンプパーフェクト観てみたいなあ。永久保存版になるんだけどな。この演技はテレビ放送やっぱりないかしら。。。

    音楽に込められた感情をスケートに乗せれる選手。。。
    ほんと、いそうでなかなかいませんよね。

    私の中では彼とテンくんかな~

  • 4
    なっこさん  2019/09/08(日) 11:05:39  ID:af669eb93

    ああ・・・
     ノーミス見たい。。。❤

  • 5
    yuria  2019/09/08(日) 16:25:16  ID:5ed6227fe

    いや~最後のステップ、
    ステキ過ぎて何度も見ちゃいました!
    トスカは多くの選手が演じてますが、この情熱的な曲をここまで情感豊かに演じられる男子選手はいなかったです

    SSもファン君と並んで高いんだよね
    チェンジエッジがパトリック並みにかっこいいし
    ターンのときの身体の切り返しもステキ
    ちゃんと音を取って滑ってるしね
    センスはすごくあるんですよね
    でも、ジャンプは運動神経と感覚で跳んでる感じがします
    クラールさんは理論的に教えるのが得意みたいなので、うまく行くといいな