住吉りをん JGPリガ杯2019 ショート演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビア・リガ(Riga)のVolvo Sports Centerで開催された国際競技会「JGPリガ杯2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Riga Cup)」、日本代表-住吉りをん(Rion SUMIYOSHI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年9月5日
曲名:アマンダ・マクブルーム(作詞・作曲)/ベット・ミドラー「ローズ」 ( The Rose by Amanda McBroom )
技術点:29.10
構成点:28.64
減点:1.00
合計:56.74

The Best Bette (Deluxe International Version)
ベット・ミドラー


ラトビア・リガ開催、JGPS第3戦リガ杯2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。女子シングルはイ・ヘインが優勝、松生理乃3位、住吉りをん8位。男子シングルはアンドレイ・モザレフが優勝、三浦佳生8位。

『住吉りをん JGPリガ杯2019 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    S  2019/09/06(金) 07:41:48  ID:6d0ee8679

     コンビの失敗なんぞ、ど~~~~でもいいわ。
     身長が伸びてさらに美しくなって、、、、滑りの伸びも、全身の動きも所作も、一気にシニアレベルに近づいてる。ここまでの国内戦、スケオタさん達から絶賛の嵐だったんですけど、まさかこんなに素晴らしいとは、、、。
     3Fに入る姿勢、それだけでも魅せられた。浅田を彷彿とさせるような優雅な構えだった。2Aの高さを見ると、恐らく3Aの練習も再開してるんでしょう(ジュニア昇格直後の国内競技会で挑戦してたはず)。
     JGPはウォームアップ。実力は全日本Jrでフルに発揮して、今季こそ全日本に来てくれ!。

  • 2
    ほし  2019/09/06(金) 08:08:39  ID:094bfc6ef

    私もコンビ気にならないくらい素敵でした。白衣装も際立ってますね。
    相変わらずスピンいい。スケオタさんから絶賛の嵐だったのですね!
    Sさん いつも貴重な情報ありがとうございます。フリーで巻き返しだわ

  • 3
    ほし  2019/09/06(金) 09:03:59  ID:094bfc6ef

    ボーカルの優しい声にぴったりエレガント。背中のラインも綺麗ですね。
    全てが柔らかくて、時折みせる優しい笑みが素敵で何度も見てしまいます。

  • 4
    グリーン  2019/09/07(土) 04:57:48  ID:5eeee26cd

    本当にすっかり背が伸びて大人っぽくなり、綺麗になられましたね。
    ジュニアではとても注目されている選手ですが、今日の失敗はこれからの成長に糧にしてください。
    大きく身体を使い、姿勢の良さ、上品さ、ジャンプの高さ、良いものたくさん持った選手だと思います。
    全日本までのこのプログラムをどう進化させていくか、楽しみです。