ダリア・ウサチョワ JGPリガ杯2019 ショート演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビア・リガ(Riga)のVolvo Sports Centerで開催された国際競技会「JGPリガ杯2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Riga Cup)」、ロシア代表-ダリア・ウサチョワ(Daria USACHEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年9月5日
曲名:リンダ・エダー 「Please Don’t Make Me Love You」 (Please Don’t Make Me Love You by Linda Eder)
技術点:38.83
構成点:30.21
合計:69.04

ラトビア・リガ開催、JGPS第3戦リガ杯2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。女子シングルはイ・ヘインが優勝、松生理乃3位、住吉りをん8位。男子シングルはアンドレイ・モザレフが優勝、三浦佳生8位。

『ダリア・ウサチョワ JGPリガ杯2019 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    いちじく  2019/09/06(金) 10:58:18  ID:05d6e1817

    ウサコ大人っぽくなった~
    13才に見えません。

    恋の歌を切々と表現できてしまう13才とは。。。

    ループの軸でヒヤッとしましたがきれいに降りてしまった。

    色々すごでいです。
    点数が出た時の緊迫感もすごいです。

  • 2
    yuria  2019/09/07(土) 16:45:50  ID:81501caf2

    やっぱりspのが好きだな~
    衣装が素敵なのよね
    曲の儚げさと合ってる
    ウサ子は腕と指先が細くて綺麗だから、手袋も似合うわ~
    ただ、フリーもボーカル入りだから、どっちかはボーカル無しにして欲しかったな