羽生結弦 ファンタジー・オン・アイス2019幕張公演 (解説:日本語)

千葉県千葉市の幕張イベントホールで開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2019in幕張(P&G presents Fantasy on Ice 2019 in MAKUHARI)」に出演した羽生結弦(Yuzuru HANYU)の演技動画です。


Date:2019年5月24-26日
曲名1:CRYSTAL MEMORIES by Toshl

曲名2:龍玄とし(Toshl) 「マスカレイド」 

CRYSTAL MEMORIES C/W 時の海へ
Toshl

オデスト キャラソン1 (オリジナル・サウンドトラック)

(CRYSTAL MEMORIES)

(CRYSTAL MEMORIES)

(マスカレイド)

(マスカレイド)

『羽生結弦 ファンタジー・オン・アイス2019幕張公演 (解説:日本語)』へのコメント (33件)

  • 1
    流れ星✨  2019/05/28(火) 21:47:36  ID:0257ab50f

    管理人さま、アップしていただきまして、ありがとうございます✨

    とても、嬉しいです✨( ;∀;)✨

    二つのプログラム、それぞれ、感情を込めて、演じていて、素晴らしいなと思います。
    Crystal Memoriesは、歌詞にもあるように闘いの歌だと思い、演じていると。
    力強さ、芯の強さも、感じられます。
    マスカレイドは、羽生選手の世界観に凄く引き込まれます。仮面を手袋に見立て想いを込めながら。切なさも感じられる。
    素晴らしいプログラムです。

  • 2
    あすなろ  2019/05/28(火) 23:50:15  ID:115a83162

    動画のアップありがとうございます♡
    ニュース等で部分的に拝見してノーカットでの演技を是非是非是非拝見したいものだと思っていましたので、とても嬉しいです。

    2作品とも羽生選手の世界観が素晴らしく引き込まれました。
    お衣装もとても素晴らしい!!!!

  • 3
    銀杏  2019/05/29(水) 00:40:21  ID:a2140eb8a

    オープニングの衣装とマスカレードの神衣装、すごくすごく似合います。
    髪のアップも、長さがちょうどよく、格好いいです。
    ビジュアルバントのボーカルのよう。
    ToshIもいいけど、この衣装でワンオクのLiarかMightyLongFallを滑ってほしい。
    何にでもなりきって演じられるって才能だと思う。
    試合で赤を、あまり着ませんが、エキシビジョンでは、見てみたいです。

  • 4
    生きる世界遺産!  2019/05/29(水) 01:16:17  ID:4b8f2e87c

    羽生選手、本当に「生きる世界遺産」ですね!

    TOSHIさんが、公演後一人でごみを拾う羽生選手に驚きと共にとても尊敬したとの事!ビジュアルもさることながら、スケーター全員を思いやりつつフィギュア界を牽引するまさにリーダーシップが素晴らしい!まだ癒えていない傷をきっちり直して欲しいと祈ります。ずっと見守っています!

  • 5
    クリメモ  2019/05/29(水) 10:16:45  ID:ab9746161

    素晴らしいですね。
    どちらの曲もよく表現されていて。
    初回にしてすでに自分のものにしています。
    これから回を重ねるごとにどんどん進化していったら
    どうなってしまうのでしょう。プロ並みですね。
    これは来期のEXになるのでしょうか。
    そうだといいですね、2プロともに。

  • 6
    クリスタル  2019/05/29(水) 10:58:19  ID:7e07aeb15

    幕張公演では、まさかの2プロ披露でビックリ‼️
    しかも初日はクリメモの予定が、マスカレイドに当日変更されたそうですよ。
    とにかく、対極にあるような2種類のプログラムが見られて嬉しいです❤️
    羽生選手がToshlさんの曲を多数聞いた中から自ら選んだ2曲だけあって、こだわりのプログラムですね❗️

  • 7
    思い切って  2019/05/29(水) 11:04:38  ID:539958e03

    正直申しますと、生歌や、生演奏は必要ないと思います。本人の好きな曲をやらせてあげては如何でしょう。
    無理なら、懐メロでも、今聞いて、恥ずかしくないものを選んであげてほしいです。
    この曲をEXにするなら、せめて曲だけにしてほしいと思います。

  • 8
     2019/05/29(水) 12:09:02  ID:60871af67

    ファントム大好きなので
    私はボーカルあり、無しどちらも観たいです。
    そりゃ…なぎ倒されるわ
    あっちで倒され、こっちで倒され、凄いな〜

  • 9
    クリスタル  2019/05/29(水) 12:19:30  ID:7e07aeb15

    思い切ってさんが仰っているのは、マスカレイドのことですか?
    あの曲は2018年1月の発表曲(ドラマのエンディング曲)なので、懐メロではないですが、少し歌謡曲っぽいテイストがあるのは分かります。メロディーが古くさく感じるという意見もあると思います。
    でも、全てを吹っ飛ばすような圧倒的なパフォーマンスで、現地では魂持っていかれましたねー

  • 10
    魅せられて  2019/05/29(水) 13:30:00  ID:503f32aa8

    羽生君はプロではないですが、プロ意識がいつも凄いと感心します。
    いつも羽生君は一期一会と言ってますが、全身全霊の演技にいつも引き込まれます。マスカレイドもクリスタルメモリーズも全く違ったプログラムに見えますが、マスカレイドは男らしい力強さクリスタルメモリーズは静の力強さでプログラムの完成度を感じました。私も今回はバイオリンとのコラボ来ないかと思いましたが、tosiさんの歌声も素晴らしくて感動しました。
    贅沢を言うならいつかはバイオリニストとのコラボ見たいと思います。

  • 11
    ぽちこ  2019/05/29(水) 17:11:05  ID:630230415

     以前のショーでは、生歌・生演奏じゃない方が良いかも、と思った物や、あまり良いと思えない振り付けも有ったり、アーティストに失礼な気もしていた。
     でも、今回は演技と歌とのコラボに違和感が無く、同じ歌手の同じ声でもここまで違うタイプの物になって、曲と演技で1つの作品としてどちらも演じきっていて凄いと思ったし、声が演技と合っていて、これがアイスショーの醍醐味かも?と初めて思えた。

     来季への気合がこもっているのかな?相当燃えているのか?
    ショーの合間も忙しく色々な仕事に追われているのでしょうけれど、健康に過ごせます様に!

  • 12
    マイ  2019/05/29(水) 19:41:16  ID:c1235fb77

    初めてトシさんの歌を聴きました。ものすごい声量で圧巻。
    こんな年寄りでも胸が痛くなるほど強烈な声でした。
    そして結弦君のあの全力疾走の演技。
    終わった後は会場全体が息も絶え絶えだったような気がします。
    それほど凄かった。
    今まででファンタジーで一番のコラボだった気がします。ごめんなさい。

  • 13
    白鳥  2019/05/29(水) 22:37:13  ID:9d463bcc0

    管理人様、いつも有難うございます。

    今年、羽生君のインの発表が遅かったのですが、夥しい数のToshlさんの楽曲を聞いて2曲に絞り、準備していたとか。何事にも真摯に全身全霊で取り組む羽生君らしいエピソードです。
    この2曲を選んだのは、Toshlさんの想いともシンクロして、深く感情移入出来るからでしょうか。

    中でもマスカレイドは、悲しみや苦しみ、怒りや寂しさ等、綯い交ぜになった激情が迸っていて圧倒されました!
    これこそディック・バトンさんの仰る「劇場」なんですね☆
    ラストの手袋投げつけは、決闘を申し込んだのか?と最初思ったんですが、仮面を脱ぎ捨てて素顔の自分に戻ったということですよね?

  • 14
    goldenbow  2019/05/29(水) 23:35:04  ID:9436a203b

    万全の状態とは言えない中で、アイスショーのためにプログラム2つを用意してくれた羽生君には感謝しかありません。ファンにしてみれば、どちらが好みか目移りする対照的な2プロですし、今日の公演はどっち~とワクワクするエンタメ性もありますし。

    人によって意見が分かれるでしょうが、私は今のところ、クリスタルに軍配をあげたいです。目線が上を向いている時間が長く、はるかなロマンを感じさせます。もちろん、今後の逆転も大いにあり得ますが。

    それにしてもマスカレイド、あれほど激情的に表現する羽生君を見るのは、久しぶりという気がします。

    マスカレイドの衣装は、心の闇を表す黒、激情を表す赤、無垢で純真な深層を表す白と、ファントムの内面を連想させる色使いが秀逸です。羽生君はなんと白手袋を仮面に見立てて、最後にかなぐり捨ててしまうんですよね。じつに激しく。

    でも、演技する時も、それ以外の時でも、つねに一生懸命が先に立つ羽生君の「運命の仮面の下の素顔」を窺い知るのは難しいです。

    歌詞のように、とてつもない苦悩や哀しみが隠されていたとしても驚きませんが、心身ともに何かとしんどい状況下でも、今ひと時、ご家族とハッピーに過ごしていて欲しいと思います。

    仙台公演が楽しみです。

  • 15
    あにゅー  2019/05/30(木) 07:55:33  ID:d123ee959

    アーティストとのコラボは海外の有名アイスショーの王道の手法の模倣ですからなあ。これを「イマイチ」と言うのは「スケーターの技量が低い」と言っているのも同じ。失礼極まりないとも言える。もしかしたら真っ当な批評精神の持ち主かもしれないけど。

    フィギュアスケートの芸術性の無限の可能性を探るためにもアイスショーならではの様々な挑戦はあって良いでしょう。嫌なら行かなければ良い観なければ良いだけでは?

    ファンタジーオンアイスにありがちな往年の劣化したアーティストや名も実力もないアーティストに比べばトシさんとのコラボは良かったと思います。また観てみたい。今度はぜひ紅で。こんな気持ちは指田さん、サラ・オレイン以来かな?

  • 16
    東と宅間  2019/05/30(木) 16:05:55  ID:6f26cfefd

    ブログのコメントが嫌ならサイトを開かなければ良い読まなければ良いだけでは?
    失礼極まりないとも言えるwww

  • 17
    believeもう一度  2019/05/31(金) 14:58:01  ID:99b4c28f5

    これだけ観客を動員して、観客を熱狂させるアイスショーはファンタジーだけでしょう。出場スケーターもオリンピック、ワールドのメダリスト。今年は特にトシさんの出演で大いに盛り上がってますね。BSで観たけど良かったわ。これ以上のアイスショーはないと思うけど年により劣化したArtistが残念の時もある。其れとチケット取れないのが残念、人気がある証拠だけどね。

  • 18
    現地組  2019/05/31(金) 18:52:05  ID:1861a749d

    幕張で2プロ観てきました!
    初日のマスカレイドの衝撃は半端なかったですねー

    クリメモは、ウィルソン振り付けということもあって、swan春来い路線というか、既視感がありました。優しさの中の強さも共通しているような。

    マスカレイドを試合のEXでも見たいのですけど、日本語の歌詞で、歌謡曲風味のあるメロディーは難しいでしょうか?

  • 19
    のま  2019/05/31(金) 23:09:10  ID:050025684

     初観戦前になんか嫌な事実をきいてしまいました。

     羽生さん、メドが嫌いなら、呼ばなくて良かったのでは?!出なければ冷たい態度をとるべきではないと思います。あなたの行動で、ファンもまた彼女に対して酷い行動をとるのです。仮にもショーの座長なのですから!彼女が大好きな日本で悲しい思いをしなくていいように。

  • 20
    つらら  2019/06/01(土) 00:21:05  ID:895db90f0

    管理人様アップありがとうございます。

    対照的な2つのプロですが、どちらも羽生選手の魅力全開ですね。
    好みは分かれるところですが、私はなんといっても「マスカレイド」リピートしまくってます。
    あらゆる技を組み込みながらも、感情を爆発させている演技に引き込まれます。
    振付カッコいい!
    このFaoIのプロだけで終わってしまうのは勿体ないと感じてしまいます。
    18.現地組さんと同じように試合のEXでも見たい気持ちわかります。
    日本語の歌詞だと国内大会限定ならありえるかな?

  • 21
    仙台公演  2019/06/01(土) 00:45:06  ID:0c5304986

    仙台公演、初日はバージョンアップしたマスカレイドで大盛り上がりだったみたいですね!
    やはり、試合のEXでも見せてほしいですねー

  • 22
     2019/06/01(土) 09:31:30  ID:d626c8306

    ショーのプロはジャンプが少ないので他の要素でいかに魅せるかなのですが
    羽生選手はジャンプ以外の技術も素晴らしいのでみていて飽きませんね
    話を聞いた時はマスカレイドのほうが良さそうとおもったのですが見るとクリスタルメモリーズの吸い付くような重力のなさそうなスケーティングが美しくて素晴らしいと思いました
    あとTOSHIさんの歌が上手いのもよい
    やはりコラボは歌も良くなくては

  • 23
    仙台公演  2019/06/01(土) 23:24:45  ID:0c5304986

    今日はクリメモでしたが、もうビックリ‼️
    幕張より明らかに進化していたので。短時間でこんなに変わるものなんですね。
    壮大なロマンを感じましたよー

  • 24
    はい  2019/06/04(火) 13:59:33  ID:9d1f533c6

    素人なんで評論みたいなことをするのはあれですけど、
    演技で首を流す表現というんでしょうか、そこが進化されて表現力がアップされたのではと思いました。
    個人的に、情感の深さをあらわす尺度に首の流れを見ているので、とても良い表現力がいま熟成されてきているのだなと感じた次第です。

    Toshiさんも、英語の発音をよく指摘されていましたが、今回の歌を聴いてかなりの上達を感じました。苦手意識みたいなものが払拭されたのかもしれません。

    みんなそれぞれの道でそれぞれに、進化してるんですね~。

  • 25
    神戸現地組  2019/06/04(火) 21:19:40  ID:1e33e697c

    FAOIでは、前半後半でプログラムを変えることが多いですよねー
    昨年は前半『Wings of words』後半「春よ来い」といった具合に。
    でも、今年は幕張でも仙台でも2種滑っていますし、後半はどうなるのでしょう?
    Toshlさんは後半も続けて出演されるので、コラボプロ継続なのかしら?
    私は後半でもマスカレイド&クリメモが見たいです!

  • 26
    ゆりか  2019/06/07(金) 02:37:30  ID:e3504ebd0

    仙台公演で夢の3日間観戦しました
    明日から神戸観戦に行きます
    あ、もう今日か
    羽生さんの演技はスピンやスケーティング含めて全部が1つの芸術として見応えがあります
    Toshlさんの歌唱力も素晴らしい!
    ワクワクしてなかなか寝つけません

  • 27
    ため息  2019/06/07(金) 13:11:24  ID:92a5c701c

    もうね、気が付くとマスカレイドとクリスタルメモリーズの
    フレーズが私の頭の中で何度も何度も流れてるの。

    動画でしか観られないけれど、羽生くんを観られる幸せを
    感じています。

    健康でいつまでも素敵な演技を魅せてください。
    応援しています。ありがとう!

  • 28
    クリメモ  2019/06/07(金) 14:10:39  ID:368921445

    今日から神戸公演。
    バージョンアップしたプログラムを観るのがすごーく楽しみ。
    こんなにドキドキわくわくさせられるスケーターはいないね。
    なんだかんだいって、ファンタジーオンアイスが世界最高峰の
    アイスショーだと思うな。

  • 29
    神戸現地組  2019/06/08(土) 01:28:14  ID:a1d3192dc

    今日は、マスカレイドの炎に会場中が焼き尽くされていました!
    隣の人達と「マスカレイド見れて良かったですね!」と喜び合ったのですが、皆さん期待していたんですね~
    「血~の涙~」のフレーズにピタリとハマった3Aは最高でした!
    ラストのスピンといい、確固たる技術の上に成り立つ表現力が堪能出来ます!

  • 30
    える  2019/06/11(火) 00:29:11  ID:eb0b67398

    2つの演技合わせて、羽生選手の意欲作ですね。

    クリスタル様、白鳥様のコメントによりますと、Toshiさんとの共演が決まったことを切っ掛けとして、羽生選手自らの選曲ですね。こだわりの音源再生とネットを駆使した考察から選曲されたと思うので、今現在の羽生選手のメッセージと考えるのが自然でしょう。インタビューではなく、こうした形のメッセージを受け取ることができるのは、ファンとしての幸せの一つですね。早速2つの曲を調べてみました。

    「マスカレイド」(2018年)は、オペラ座の怪人をリスペクトしているように見えますので、羽生選手が選ぶのも納得です。歌詞の中に、

     流れる 熱い想いは 仮面を熔かし
     戻りたい ありのままでいい 素顔の 自分に

    とありますが、2つの五輪を駆け抜けた後、勝利のために付けていた仮面を取り、自分のフィギュアスケートを目指そうとしているようです。

    「CRYSTAL MEMORIES」(2017年)は、Toshiさんのファンの為に自ら作成した和訳があります。
    ameblo.jp/larme-000/entry-12326911122.html

    この和訳に、羽生選手が選んだ意味があるような気がします。

     目の前にそびえる高い壁 それにはきっと意味がある
     欲しいものがあるならば 必ず乗り越えることができるはず
     希望に胸をときめかせ
     自分の中にある真の勇気を感じてみよう

    と、羽生選手感満載の歌詞ですね。歌詞の最後も、

     恐れることは何もないよ
     自分自身を信じて 僕と一緒に前に進もう

    となっていますから、来シーズンへのフィギュアスケートへの向き合い方を暗示させるようなものになっています。

    Toshi さんとの共演という素晴らしい機会を捉えて、フィギュアスケートとは何かという強力なメッセージを発信する2つの演技を、「意欲作」と言ったわけです。

  • 31
    銀杏  2019/06/11(火) 09:40:51  ID:2141b03f7

    羽生結弦様。
    エキシビジョンは、
    2014年、オペラ座の怪人をこの赤で、リベンジしてほしい。
    オペラ座で、赤衣装をもってきた時は、そうきたかと凄く驚いたものです。
    一度しか見ることができなかったけど、大人の色気がでてきた今、赤いファントムを復活させてほしいです。

  • 32
    千尋  2019/06/15(土) 15:32:53  ID:ae9c1a83f

    この二つのブログラムは双子でショー限定だそうです。羽生選手は、トシさんのことを思って演技していて、恐らく「洗脳」を読んだのでしょう。

     最近羽生選手ファンのメドベージェワ選手のアンチ活動が目に余ります。あるブログですけど、羽生選手とハビエル選手のファンのようですが、突然メドベージェワ選手の中傷をし始め、何とランキング1位になってしまいました。本人は、至って喜んでいましたけど、明らかにメドベージェワ選手の悪口を書いた為です。どういう倫理観なんだろうか?しかも子供の母親なのに、子供の将来が心配です。

  • 33
    naonaoko  2019/06/15(土) 22:58:14  ID:732080d53

    富山で見てきましたが、進化していました。
    今日でクリスタルメモリーズは見納めです。
    素晴らしいコラボをありがとうございました。

    最初から最後までお客さんもスケーターもノリノリ。
    素敵なアイスショーでした。