ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 国別対抗戦2019 フリー演技 (解説:なし)

福岡県福岡市のマリンメッセ福岡で開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦(ISU World Team Trophy in Figure Skating 2019)」、カナダ代表-ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ組(Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2019年4月12日
曲名:デニス・テンに捧げる  マキシム・ロドリゲス(編曲)「苦悩の地球人のSOS」  (S. O.S. d’un terrien en detresse by Lue Plamodon, Michel Berger, arranged by Maxime Rodriguez)
技術点:68.79
構成点:55.39
合計:124.18

SOS D’un Terrien D・tresse
Los Angeles, The Voices

福岡県福岡市・マリンメッセ福岡開催、2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場選手、日程・結果、動画リンク。日本からは宇野昌磨、田中刑事、紀平梨花、坂本花織、三浦&市橋組、小松原&コレト組が出場。

(解説なし)

『ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 国別対抗戦2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    島暮らし  2019/04/13(土) 10:43:48  ID:625521628

    このプロを見るたびに誰もがデニステンさんを偲んだと思います。思い出すとつらいけれど美しいフリーでした。
    この演技で最後になるんでしょうか。
    競技用のフリーに追悼プログラムを入れてくれたこのカップルに感謝です。

  • 2
    かめしぇわ  2019/10/10(木) 17:08:35  ID:cdeb9c83f

    キス&クライまで見ればわかることだと思うのですが、このFDはデニス・テン選手の死を売り物にした最低なものだと思います。