◆注目の大会

タグ:国別対抗戦2019

宇野昌磨 世界選手権2019 フリー演技 (解説:ロシア語)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、日本代表-宇野昌磨 (Shoma UNO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年3月23日
曲名:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 「月光」 ( Moonlight Sonata by Ludwig van Beethoven )
技術点:89.90
構成点:89.02
合計:178.92

ベ-ト-ヴェン 3大ピアノ・ソナタ集
ヴラディーミル・アシュケナージ

さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

『宇野昌磨 世界選手権2019 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (96件)

  • 1
    くりん  2019/03/23(土) 21:38:19  ID:3423d1e45

    昌磨くん、お疲れさまでした。
    昌磨くんの演技が大好きだけど、やっぱり、順位は、、、くやし~いっっっっっっっ(;_;)/~~~
    昌磨くんが結果を求めるようになって初めての試合。
    これからもっともっと上がっていく昌磨くんを応援して行きます!

  • 2
    羽根  2019/03/23(土) 21:50:03  ID:6cdc7d72c

    今日は気合が先走ってしまったように見えました。
    スピードはあるのに高さが出ず、力みが感じられ、
    最後までなかなか調整できなかったのが残念。

    結果を求めて自分を鼓舞することも大切ですが
    来季は宇野君らしさを忘れずに、挑んで欲しいです。

  • 3
    くまさん  2019/03/23(土) 21:52:01  ID:8ecb83cee

    止むを得ない結果と思います。

    演技も四大陸のような鬼気迫る感じやキレが
    伝わってこなかったのが残念でした。

    ショートで、これまでずっと苦しみながら
    自分を信じきる・攻めると筋を通してきたのに
    順位を気にして(言葉はきついですが)積み上げてきた
    自己を否定する選択をしたことが、
    「宇野昌磨」本当に勿体無かったなと思いました。

    やっぱりネイサンとゆづの鋼のメンタリティーは、
    数段上だった・・。
    特にネイサンの俯瞰と達観と何よりクールさスマートさが、
    演技中の自分をコントロールしていて。
    (羽生くんは剥き出しの激闘争心で、若干ひいてしまいます)
    昌磨くんは、ずっとなにか不安そうな感じでしたよね。
    気になったのは3Aの着地の時顔を歪めていました。
    全体的に元気もなさそうだったので、気持ちの面だけじゃなくて
    体調面でも何かあったのでしょうか?

    氷上の表現者としても本当に洗練され魅力ある「宇野昌磨」。
    高いレベルの選手たちの中での差ー多分失敗の有無って、
    あとはもうメンタル何だろう、と。

    心のどこかで気づいていて、認めたくなかったですが、
    ネイサンとゆづとの距離。
    そして今日その差が開いたような気さえしました。

    透明感のある「昌磨の心」、もっともっともぉーと強くなれ!

    応援し続ける、負けるな、自分に!
    昌磨!!!

  • 4
    lucky  2019/03/23(土) 22:08:03  ID:13ec778a6

    いつもと全く違う宇野選手にあえて言いたい。
    いったい今まで何を練習してきたの
    情けなすぎる。
    羽生選手を任せるといったから本当に期待したけれど
    まるで活気のないつまらない演技であえてきつく言いたい。
    試合に対する心構えが甘すぎ。
    もっと心を強く真剣に取り組んでほしい。
    之からも応援しているからいい演技を是非見せてください。
    ファンとしての一言。

  • 5
    きき  2019/03/23(土) 22:19:32  ID:a8564e206

    怪我の羽生くん、学業が忙しいネイサン、久しぶりな試合なので新鮮で見ていて楽しかったけど、昌磨くんは苦しそうでした。ピーキングが合わなかったのかな?

    来季も楽しみにしてます!

  • 6
    グリーン  2019/03/23(土) 22:27:36  ID:d296b1383

    どうしたのでしょう。
    体調でも悪いかったのでしょうか。
    最初から不安が顔に出ていて集中していませんでした。
    後半はなんとか持ち直したが、出だしのジャンプ失敗が最後まで尾を引いた感じです。
    連続して表彰台へ上がるというのも大変なこと。
    でもこの悔しさをバネに来季はもっと成長したしょうま君を見せて欲しいです。

  • 7
    NCC-1701K  2019/03/23(土) 22:28:35  ID:4f83a6154

    しょーま~、しょーま~
    「大きくまとめて、自分にがっかりです。」なんて言わないで。

    そうかもしれないけど、そうだろうけど、
    そんなに自分を悪く言わないでください。
    成長のあかしかもしれないけれど、結果を求めて自滅したのは2015-2016の世界選手権だったじゃないか~、と言いたいです・・・涙。

    信じて、いつか最高の演技を見せてくれるのを待っています。

  • 8
    ブログ  2019/03/23(土) 22:33:13  ID:cd8d12754

    試合に出ずっぱり・・さすがの超人も疲労しましょう。
    彼に代わる代打がいない、はやく多重層になるよう祈るばかり。

  • 9
    えんどうまめ  2019/03/23(土) 22:40:50  ID:38e3d6c05

    ショーマくん、お疲れ様~。
    ショーマくんは結果にこだわるより、無になって
    挑んだほうが、自分らしい演技ができるのかなと
    思いました。

    ネイサンくんがとてつもなくパワーアップして
    しまって、追いかけるが大変かと思いますが、
    どうぞこれからも応援してますから、ケガに
    気をつけて頑張ってください。

  • 10
    シュガーレス  2019/03/23(土) 22:43:48  ID:99a762a86

    すごく真面目で責任感のある人。
    練習の鬼だと思うよ。
    ただ、全日本の怪我が癒えるのが遅かった。
    そこからの練習追い上げが加速された分、ピーキングがむずかしかったかも。
    我々は彼よりがっかりする権利ないよ。

    沈む波の次は、上が波。信じてます。

  • 11
    るり  2019/03/23(土) 22:59:41  ID:439fe4723

    環境を変えた方が良い気がしました。今のままだと、台乗りも難しいと思います。大会出場も多すぎると思います。これではじっくりと考えることもできません。ここ2年間、体壊れるのでは、と思うほど大会に参加していたのか、させられたのかわかりませんが、その疲労もここにきて一気に出た気がします。

  • 12
    パリン  2019/03/23(土) 23:05:53  ID:864084751

    野菜を食べよう!
    勉強しよう!
    誰かの後ろとか前とかでなく、あなた自身の成長を祈願しています。

  • 13
    勇名トラ  2019/03/23(土) 23:10:59  ID:755b66eda

    昌磨君、お疲れ様でした。

    「結果を求めて(意識して)」初めて臨んだ大会、その気持ちが果たして吉と出るのか凶と出るのか?と気になっていました。

    今までの「大舞台にも動じないメンタルの強さ」は結果に拘らないことが多分に影響していたように思ったので…

    今回の結果を糧に、次のステップに進むことと思いますが、試合への取り組み方は人それぞれなので、やりやすいようにやればいいと思いますよ。アマチュアアスリートなんですから。

    既に中堅と言える立場になっているので、試合数や練習量など、調整方法も色々考える時期に来ているのかもしれませんが、ともあれ怪我に気をつけて、自分を信じて、頑張ってください!

  • 14
    みづき  2019/03/23(土) 23:11:31  ID:a5ce33660

    宇野選手お疲れ様でした。
    あまり眠れなかったのか、体力的にきつそうにみえました。
    これまでは「試合を楽しむ!そして良い演技をすれば結果はついてくる。」と言っていた宇野選手が、結果を求めて戦うと聞いた時、正直私自身は宇野選手は自分らしい戦い方で良いのでは?と思いました。でも、以前「言葉が変わったら成長と思って欲しい」と言っていたのを思い出し、これからは色々なものを背負って戦っていくのだなと感じました。
    でも最初から上手くはいかない。結果を求めて緊張感が強くなったり、挑戦と守りとの狭間で悩む事もあるかも知れない。新たな戦い方を確立するまで、今は耐える時期かも知れないです。
    だから「自分にがっかりした」などと思わないで下さいね。今回の結果は残念でも、私は全然がっかりなんてしていません。
    これから様々な壁にぶつかりながらも、戦いに挑んで行く宇野選手を更に応援しています。

  • 15
    木々  2019/03/23(土) 23:13:27  ID:9e025cf4b

    ファンのどなたか、リップクリームを!と言いたくなった。

    個人的には一番見ていて楽しい選手なのですが。ちょっと実は変わり者っぽいところとか、フィギュアの技術やなんか以上に人としての変化とか成長とかが演技内で垣間見れる稀有な選手なきがします。山田組の伝統でしょうか?順位よりもそういうところを感じられるのもスポーツの良さかなと思うのですが。ご本人はそうもいってられませんよね。来期もどんな考えにいたるのか楽しみにしてます。

  • 16
    Tammy  2019/03/23(土) 23:17:33  ID:a78735367

    唇のカサカサと痛々しいパックリ傷を直さない限り1位にはなれないと思います。 歯で唇の皮をむしる悪い癖は恥ずかしいと思います。

  • 17
    b  2019/03/23(土) 23:27:31  ID:f28624e91

    お疲れ様でした。色々と大変でしたね。何だかだでも、4位(あの紀平選手と同じですよ)は立派です。
    試合に出過ぎ、練習し過ぎ、外野からのストレス多過ぎ、
    ほんと気の毒。
    私は昔から(ジャンプの大技が無くても)あなたの滑りに魅了されていた。
    これまでもう十分にお役目は果たしたから、これからは誰が何と言おうと伸び伸びと、自分のために滑って!
    その方が結局、誰も真似できない宇野昌磨選手ならではの演技に世界が魅了されると思います。
    女子の坂本選手もですが、日本はもう少し科学的に(休息も含め)ピーキングとか、選手が自分の演技に集中できるような環境つくりやメンタル面のサポートとかもしてほしいな。
    とにかくステイヘルシーで頼みます。

  • 18
    ツキ  2019/03/23(土) 23:29:36  ID:a360da1c8

    管理人様、ありがとうございます。

    お疲れさまでした。
    今季は何となくちぐはぐな感じが否めないのですが、
    来季、また気持ちも新たに始めればいいと思います。
    競技人生誰にだってスランプだったり壁にぶち当たることもありますね。

    ジャンプはもっと美しくなると思うよ…ネイサン選手が今季その壁を乗り越えていますけど・・・
    宇野選手も故障には気を付けて、来季こそは大きく成長します様に期待しています!
    ガンバレ~!!!

  • 19
    こざる  2019/03/23(土) 23:38:04  ID:99cb8f989

    昌磨、本当に今期はお疲れ様でした!
    やっと、4CCで金とったし!
    この世選ではやっと優勝すると決めて挑んだし!
    今回は思いっきり敗れてしまったけどさ、
    でもイイじゃん☆
    優勝するという気が持てないアスリートじゃ、
    一生てっぺんに立てないよ!
    昌磨はやっと世界チャンプを目指すアスリートに
    生まれ変わったばかりだ!
    だから来期は、今度絶対優勝すると言って
    チャレンジし続けて欲しい!
    3Aが決るまで5年もかかったんだし、
    あきらめる必要もない!!
    (無論、昌磨もあきらめるつもりは無いと
     思ってるだろうけどね。)
    でも来期はやっぱ、もっと難度の高いジャンプに
    挑んでいくモチベが必要と思う!
    2Aー4T!!! 4T-3Fとか!
    その前に、足を万全にしてください。
    そして、座長を務めるザアイスを楽しみにしてます!
    まずは、ここから気持ちを高めていって欲しい。
    永遠に応援するからね!
    小さくまとまんなよぉー!昌磨~ー!!ガンバじゃ!!

  • 20
    みこま  2019/03/23(土) 23:39:05  ID:8edc8010c

    ミスして台乗りを逃したら、色々言われてしまうのですね。
    私も残念!とは本当に思いますが、まずはお疲れ様でした!!と言いたいです。
    誰が一番悔しくて、誰が一番反省しているか、そしてこれからどうしようと考えているのか…
    昨年、ネイサンもヴィンセントも悔しい思いをした、羽生君も怪我に苦しんだ。
    宇野君も、この悔しさを来シーズンに生かしてくれる!と信じています。
    とりあえず、明日のエキシビション、魅せてください!

  • 21
    ほし  2019/03/23(土) 23:42:04  ID:32aae995c

    昌磨君お疲れさま。今度こそはゆっくり休んでね~。
    プレッシャーをかけて上手くいった全日本と四大陸
    ワールドは上手くいかなかったけど3枠確保できたよ。

  • 22
    Pink  2019/03/23(土) 23:43:01  ID:8fb97b8d0

    まだ足の怪我が治ってないようです。美穂子コーチに支えられて左足だけでバクステに帰っていったと目撃情報が。無理をしないで無理をした結果です。
    試合数や、ショーを控えて治さないと選手生命縮めてしまいます。

  • 23
    moon road  2019/03/23(土) 23:47:19  ID:5328c300b

    昌磨くん、お疲れ様でした。
    ニュース記事をいくつか読みました。
    スタート位置に立った時点から「最初の2つはあまり跳べる気がしなかった」。
    と書いてありましたが、どうしたんだろう?
    体調が良くなかったのでしょうか。
    上に書いている方もいらっしゃいますが、
    3A着氷後、表情が歪んでいるように見えました。

    昌磨くん、自分を責めないで下さいね。
    結果にがっかりするのは分かりますが
    自分にがっかりしてはいけないです。
    自分に失望したりしてはいけない、、、
    今は落ち込んでいるかもしれないけど
    昌磨くんは強い人。しばらくしたら元気になれますように。
    私は昌磨くんのスケートを見ることが出来て
    昌磨くんの競技人生の過程を見て応援することが出来て
    幸せです。
    今季の「天国への階段」「月光」大好きです。
    昌磨くん、ありがとう~(*´▽`*)

  • 24
    たまごかけごはん  2019/03/23(土) 23:54:35  ID:9897b5887

    宇野選手お疲れ様でした。
    思い描いたような結果ではなかったかもしれません。
    メダルなしは久しぶりです。ご本人が一番悔しいでしょう。
    「勝ちに行く。結果にこだわりたい。」と挑んだ大会でしたが、ピーキングが難しかったのでしょう。怪我もあり、国別とかショーやほとんどの大会に出ずっぱりでしたからね。
    男子シングルの現役選手の中で一番スケーティングが好きです。
    今回、後半の3A-1-3F。3S-3Tが綺麗に決まり尚且つランディング流れが美しかったです。
    子供の頃から見てきてるからどんな結果でも好きな気持ちは変わりません。来シーズン期待しています。

  • 25
    ・・・  2019/03/23(土) 23:58:50  ID:6b942a058

    今シーズンの宇野君は、少しだけ天狗になっているのと大きな油断があったと思います。(少しだけ天狗というのは、大人になった感ですので悪い意味ではないです)

    いつも安定していると思っているというか思い込みの感の私ですが、2度ほど、おやっ?と思うほどのろく見えたことがあったな。
    安定している演技って少しだけ崩れても目立つのか??
    今回の演技ではスタミナの退化も見えました。

    北京OPに向けて環境を変えると面白いかも?
    女性指導者に囲まれるより男性指導者に囲まれるというのも、いいと思う。基本的に男性を指導するのは男性が良いというふうにも聞きますので??でも、まあ表現力的な意味では女性指導者がいいかもか?(高橋君も女性指導者について、良い表現力を得ているので)それでも、宇野君は環境を変えて男性指導者についたほうがいいと思う。
    左手護符も治るだろうし・・・

  • 26
    ぴいち  2019/03/24(日) 01:26:02  ID:b790c906d

    感じる所はいろいろあるけれど、今はコレだけ言います

    EX思いっきりはじけちゃってください。後半に選んでもらえるのは、立場と実力の証明。
    直ぐに国別もあるし、リフレッシュ!!

  • 27
    m  2019/03/24(日) 01:27:50  ID:f80138c71

    宇野くんお疲れ様でした。推しの今季プロが個人的にはハズレで(笑)宇野くんの今季プロはよくリピートしてました。君は今も十分強いけどもっともっと強くなれる!パワフルなスケーティング大好きです。がんばれ!
    (ps面倒くさくて絡みにくい推しですが、仲良くしてあげて下さい。)

  • 28
    チャービル  2019/03/24(日) 01:33:23  ID:6234bf5dc

    昌磨君、つらい結果になってしまったね。私もつらいです> <
    大会前の記者会見で、初めて結果を求めて臨むこの大会は貴重な体験になると言ってましたね。

    今日の演技についてはこまかいことは言いません。ただ、よく頑張ったんだと思うし、今回感じたことをこれからに活かしていけばいいと思います。

    ここからは私が個人的に残念に思うことですが、連日、朝も夜も会場での練習にあのようにたくさんの観客がいて、ここ数日はやりにくかったんじゃないかな。確かに他の選手も条件は同じだし、上位3人の演技は素晴らしかったので順位は変わらないかもしれないけど、ここまで本来の力を出せなかったのは環境も影響したのかと思いました。

    試合の前に練習に集中できるようにそっとしてあげるということも応援だと思います。
    昌磨君の所で書くべきことではないかもしれませんが、練習は一般のお客さんの入場を制限したり、時間を決めるとかルールがあった方がいいのではと思いました。

  • 29
    まるこ  2019/03/24(日) 01:47:52  ID:15a5e7cfd

    宇野君、右足の怪我本当に治ってたのかな?
    それとも新たに痛めちゃったのか?
    どちらにしろ心配です。GPS、GPF、全日本、四大陸、とずっと日本男子を引っ張ってくれて、今季は本当に大変でしたね。本当によく頑張ってくれてありがとう!
    怪我の時は無理しないで休んで欲しいと思いますし、それが堂々と出来る環境であってほしいと思います。

  • 30
    ahora  2019/03/24(日) 02:08:00  ID:c697e2fb0

    昨シーズンのグランプリファイナルや今回を見ても、宇野君は国内開催のガチンコ試合はどうも苦手みたいですね。
    メディアの注目も浴びるし、上の方も書いてられますが、今回は練習が全て公開されることも、注目される日本の選手には不利な条件だったと思います。

    思い切り落ち込んだ後は意外と回復が早いもので、グレスピで弾けちゃってくださいな。
    それともヤサグレ感のTATかしら?

  • 31
    ss  2019/03/24(日) 02:28:41  ID:1b1ecf909

    核心を突いた言い逃れの出来ないきついコメントが多いいですね。

  • 32
    メアリ  2019/03/24(日) 02:31:35  ID:5fe1d654a

    サボっていた誰かの代わりに無理して試合に出場し続けたせいで、ちゃんと怪我が治ってなかったのでは?相撲界でもそういうのありましたよね。国を背負って枠取りのために出場するべきなのは本来、絶対王者とやらなのでは。。将来がある宇野選手に今年度のこれまでのような負担をかける事はやめてほしいです。

  • 33
    きな子  2019/03/24(日) 03:57:05  ID:10d4a8eb1

    沢山試合に出ていたからね。途中怪我をしながらも。宇野君だってオリンピック銀メダリストなのだなら、もっと優遇されていいと思う。全試合全力は無理だから、本人も無理をしないでほしい。宇野君に続く若手が出てこないと負担がかかるよ。

  • 34
    サチ  2019/03/24(日) 05:24:18  ID:bc708c450

    宇野 昌磨 選手
    ケガもあった今シーズン 本当に お疲れ様でした
    ケガを ゆっくり治す間も無く 試合に出つずけ
    四大陸で金メダルを取ったのは 凄い事です❗️
    それにしても ケガをしても 試合に出なくては
    ならないのは 辛すぎる事ですよね
    今回は残念でしたが ご自分にガッカリする事なく
    昌磨選手の 美しく 力強く 感動的なフィギュアスケートの
    完成形に向かって 更に前進してください✨⛸✨
    心身ともに健やかに そして大好きなスケート
    これからも 思う存分 楽しんでくださいね

  • 35
    はあー  2019/03/24(日) 06:53:15  ID:933d99791

    宇野君も今回のは残念だったけどお疲れ様でした。
    来シーズン頑張ればいいのです。
    勝つ事を意識した試合、それで宇野君らしくない演技になったのかなと思いました。
    メアリーさん
    >さぼってた誰かの代わりに無理して試合に出させたせいでって宇野君も怪我で無理なら休めますよ!
    自分で選択して出てると思います。人のせいにするなんて宇野君はそうゆう選手ではないはずすべて自分の選択ですよ。

  • 36
    あき  2019/03/24(日) 07:01:18  ID:5c5910b02

    しょーまくん、実は怪我が治りきっていないとか悪化してるいないか心配です。

    今回は結果を求めると言っていたけど、しょーまくんは彼なりのやり方で戦えばいいんじゃないかな。
    いい意味で我関せずなところかしょーまくんの強みだと思うんです。
    勝ち負けに拘らずとも、自分の演技を追究していれば結果は自ずと付いてくるはず。あんまり自分を追い込まないで欲しいです。

  • 37
    あいけ  2019/03/24(日) 08:10:00  ID:2c550a679

    宇野選手お疲れ様でした。 技の間の滑りは丁寧で、月光のプロも回を重ねるたびにいいなと感じるようになりました。
    世選は崩れるかPBかなので、4位も立派な成績。(悔しいだろうけど)

    今回はSP前から表情に元気がない状態で、冒頭ミスが続いても気持ちを切らさず立て直し、最後まで頑張ったと思います。
    怪我関係の不安か、「優勝を狙う」と宣言した今シーズン後半、今までと違う心境でのぞんだことの影響か? 
    この経験も、宇野選手の今後の力になると思います。

    日本のトップ2は世界のトップ争いに加わってからが長いので(それ自体すごいこと)、20歳過ぎて足腰への負担がかなりきていると思います。 上手く付き合って(>人<)
    また笑顔で終われる演技を待っています。

  • 38
    ショーマチカ!!!ダヴァイっ!!!  2019/03/24(日) 08:19:56  ID:6a89eb992

    他者ではなく、自分。
    誰もがそれを解っていると言うのだけど、実際には自分を超える実現は難しい。勝つ、勝ちたい!という是が非でもの闘魂にどこか隙間が(最初から)有ったようにも思われた。
    何となく好い線いってもしかしてイケるんじゃないか、というそれだけではいかに甘かったか、ショーマさんなりの心身があったのかもしれないが、世界では「たぶん、もしか」ではまったく通用しない。
    超えるどころか引き離された結果を今後への自分へどう良い意味での鞭とするか、凌ぎを削る舞台で日頃の調整も含め、どうあらねばいけないか、もっともっと飛躍してほしい!
    彼ならそれができるのだから!!!

  • 39
    マイ  2019/03/24(日) 09:02:52  ID:982b88af3

    優しい素晴らしいコメントのある中、人のせいにするのはよろしくないでしょう。
    昌磨頑張ったね、来季だってあるのですから待っています

  • 40
    風鈴  2019/03/24(日) 09:15:49  ID:a59389d34

    昌磨君、お疲れ様。結果は挑んだものとは違ったけど、今シーズン、OPに出た選手で調子が良くなかった人が多かった中では結構頑張った方だと思うよ。普通は虚脱感にかられて、モチベの維持が大変なはず。ゆっくり休んでください。ご本人も周りの方もこの先必要とされているものは、分かっておられる事でしょう、それは才能ではないよね、才能は十分にあります。誰にでも波があるし、完璧な人などいない。この波を乗り越えれば、また見えてくるものがあるさ。

    四大陸では素晴らしい演技を披露してくれて、本当にありがとう。やはり足首に少し負担がかかったのかなって、少し気になります。昌磨君はジャンプに自信があれば、飛べる人だから、どのジャンプにも自信が持てるようにガンバレ! 応援しています。

  • 41
    ABC  2019/03/24(日) 09:45:45  ID:223da573e

    シーズンお疲れさまでした。多くの大会に出場して素晴らしい演技や色々な表情を見せてもらいました。
    今季上手くいってなかった4Sを入れて4回転の数を増やして勝負しましたが、うーん残念。
    コンビネーションで回りすぎるという問題もありましたし、オフで修正して来季も頑張って欲しいですね。

  • 42
    N  2019/03/24(日) 09:50:05  ID:c56532114

    試合の出場は、選手が自分の希望通りに選べる訳ではないですよ。
    日本としては、主要大会には最低一人は上位成績を残せる選手を出したいから、羽生選手が無理なら、どうしても宇野選手に出場要請がきてしまうのです。宇野選手も怪我しているのにね・・・。
    これは今の日本男子には、羽生、宇野両選手に代わる(続く)実力ある選手がいないということの表れでもあります。
    早く羽生、宇野選手に続く有望選手が出て来て、宇野選手の負担も軽減されるようになってほしいです。
    日本男子の今後を考えたら、もっと他の選手を積極的に主要大会に出場させ、経験を積ませ、実力をつけさせていくべきです。
    層が厚くならないと、一人二人の選手ばかりに負担がかかり、その選手の選手生命を短くしてしまいかねませんよ。
    そして今後宇野選手は、ショーや試合の数を少し減らして、その間に体調を治しながら、来季の戦略やその為の練習に専念する時間を多くとってもらいたいと思います。
    宇野選手の更なる飛躍の為には、そういう時間が必要と思います。

  • 43
    くまさん  2019/03/24(日) 09:51:45  ID:0c09a759d

    2度目の投稿失礼します:

    今回の「自分に失望した」悔しさは、
    今までの食いとは違うレベルのものでしょうから
    進化する決意は確固たるものになったと思います。

    「スケーター宇野昌磨としての立ち位置で
    自分のスキルや表現をさらに磨いていく」
    の選択をするのなら、
    「これを糧に来季も昌磨イズムを貫いて進化していくのを
    見守っていきます」の立ち位置でファンとして応援します。

    けれど、
    思い知った「世界一になることの厳しさと難しさ」に立ち向かい、
    「本気で世界一の Shoma Uno」を目指すのであれば、
    環境をダイナミックに変えるるなり覚悟を本物にする、あとを断つ
    意識改革がないと・・と思います。

    従来路線では、多角的に見て限界。
    例えば
    僕はストレッチは好きではないので、トレーナーさんが考えてくれた
    バスケットボールを使ってストレッチをしている、といったコメントを
    以前聞いたことがありましたが、
    好き嫌いを軸に練習してきた選手と、目標を達成する為にどうするかに
    軸を置いて自分を作り上げる必要さを優先して取り組む選手には、
    覚悟(自己への甘え)の差がすでにあります。

    さらに進化する「世界的スケーター宇野昌磨」を選択するならば、
    大坂なおみのように、ジェイソンのように、メドベージェワのように、
    居心地の良い環境を敢えて捨てる「覚悟」「勝ちに対する強い執念」
    が必須だと感じました。

    今回上位にたった彼らが見据える「世界一」と昌磨くんが見上げる
    「世界一」の景色は違うように感じました。

    けれど、
    私はスケートを通して知った「宇野昌磨」という人が大好きなので、
    どういう選択を昌磨くんがしたとしても、応援します。
    しかし、
    世界一を真に目指した時、今の壁を乗り越えられ、十分に魅力と
    技術を伸ばせると信じて疑わないので(その選択をして欲しいけれど)
    腹を括る選択がなかったら、もしかしたら
    競技の中では期待を寄せる熱量が変わってくるかもしれません。

  • 44
    たまごかけごはん  2019/03/24(日) 10:07:27  ID:3105a070f

    昨日は平常心でじっくり見ることが出来ず今日(日曜♪)改めて良く見ると、長~く美しいエッジの利いたイーグルの時凄く苦しそうに激しい息つかいでした。体調あまりよくなかったのかな?
    でも、後半のジャンプ、ステップ、スピン・・・は、やっぱり素敵です。「月光」はパパシゼが有名ですが、私はあまり前半がマッタリし過ぎて特別好きな曲ではありませんでした。
    けれど、宇野選手の「月光」を見たら奥深くじんわり心に沁みるいい曲なんだなと再認識しました。
    来シーズンも応援しています。
    PS、体調不良や怪我の時は休んでいいと思います。常に体調万全の人は立派ですが人間不死身ではありませんから。
    時に休んだ事でやれ仮病だ嘘だと心無い中傷する人がいたりしますから休むことも勇気がいりますが、誰に何を言われようと「人間体が資本ですから」ご自身の人生を一番大切にして下さいね。

  • 45
    ぴいち  2019/03/24(日) 10:11:03  ID:b790c906d

    朝日新聞デジタルでインタビュー詳細読みました。

    大人な対応をして次への決意も語ってますね。
    サルコウとフリップは跳べるイメージが沸いてこなかったそうですが、だったら回避特にサルコウは3Loに変更する事も出来たのに逃げずにチャレンジした意地は昌磨クンらしい。批判する人もいるかもしれないけれど、私はそれで良かったと思います。

    動画を見直すと苦しそうに滑ってる中で、3Aを綺麗に降りた時に一瞬顔をゆがめるシーンがありました。明らかにただ苦しいとは違う『う!』って言っていそうな顔。やっぱり足は無理してるんでしょうね。失敗というよりは完成が間に合わなかった印象です。それなら来季は大丈夫!

    オリンピックメダリストになると1年苦しむものです。
    ケイトリン・オズモンドは休養したし、ロシアの女子二人はずっともがいた1年でした。男子はハビが引退前提でほぼ試合に出なかったし、羽生クンも怪我で戦線離脱する中、注目を一身に浴びる事になり海外メディアからも前年度以上に色々書き立てられ期待もされ、その重圧はオリンピックを気楽に過ごしたのとは大きく対照的にのしかかってきたのが痛いほどわかるシーズンでしたね。その中で優勝を目標に掲げ明言して臨んだのはすごく勇気のある事だったし、大会前記者会見でも言っていた通り、良い経験となってるはず。

    昌磨クンはもともとネガティブ思考で自分で自分を下げる性格だけれど、意外とそれを引きずらないのもいいところ。
    技術的な面では、4回転を3種類以上跳べるトップクラスの選手は現在5人しかいない中の一人だし、特にその中で4回跳んで疲れてる最後の最後に美しいステップとスピンで10点以上稼ぐ唯一の選手(殆どの選手は前半ステップで終盤にコレオ)
    羽生クンやネイサンとは全く違う個性を持ってるのだから、同じ(勝ちを取りにいくために自分にプレッシャーを掛けるとかの)戦い方しなくても自分なりの戦略戦法できっと勝機を掴み取れる。

  • 46
    一言  2019/03/24(日) 10:15:11  ID:c3e172aa9

    羽生選手のところへsage書き込み
    木々  2019/03/23(土) 22:58:31  ID:9e025cf4b
    ヨナ  2019/03/24(日) 03:33:55  ID:5fe1d654a

    宇野選手age書き込み
    木々  2019/03/23(土) 22:58:31  ID:9e025cf4b
    メアリ  2019/03/24(日) 02:31:35  ID:5fe1d654a

    こういうファンが、結果的に宇野選手へ悪いほうへ影響を
    与えているのが分からないらしい。

    ファンの質が彼の質を下げている。

  • 47
    ユキ  2019/03/24(日) 10:18:03  ID:f9dd099ae

     胴体が中心に向かってしっかり引き寄せられていて手足が解放され自由に動く感じがとてもよく個人的にはとてもうっとりした演技でした。ジャンプミスの中である程度点数が出たのは審査員もそう思ったのだと思います。宇野選手は背中と首の後ろの筋肉が使える貴重な選手です。前から見ると鎖骨よりも前に胸が張りだして物が乗せられるみたいに見え鎖骨が外側に向かって低くなってみえるとこもいいですし、その原因である肩甲骨が中央に引き寄せられることによって後からみるとにきれいに肩甲骨が出っ張っているところもいいです。

     ジャンプが低かったと指摘している人がいたので調べてみました。現役サッカー選手が神経回路とアキレスけんの使い方をトレーニングして1年で躍進したそうです。

     垂直跳びをするときに、両足を踏み込んでジャンプをするタイミングに合わせて、両腕を下から上へと勢いよく意識的にあげると、より高い跳躍力が見込めるそうです。
     腕と足のタイミングを合わせる神経回路を自分のなかに持っていれば高くジャンプができるそうです。
     腕と足のタイミングを合わせる感覚を掴む為に縄跳びの一重跳びの後ろ回しが良いそうです。このときに二重跳びをしようとすると身体に力が入って、膝が曲がって姿勢が崩れてしまう恐れがあるそうです。縄跳びをするときに大事なのは、頭の上から一本の串がまっすぐに刺さっているような綺麗な姿勢と、もう一つはアキレス腱の使い方がポイントで、まずは後ろ回しをするときに下から上に連続して回す腕の回転と、両足をジャンプさせるときのタイミングをしっかり合わせて何回も後ろ回しの縄跳びができるようにするといいそうです。
     ラダートレーニングをするときに、足の動きだけでなく腕の動きにも集中すると良いらしいです。

     踵を少し浮かせてジャンプをする態勢をとると、ふくらはぎの筋肉が硬くなりアキレス腱はふくらはぎの筋肉に引っ張られて伸びきった状態になり、次にジャンプをしたときに縮むそうです。このアキレス腱が伸縮する弾性エネルギーが跳躍力アップを可能にするそうです。
     ケニアのランナーは、アキレス腱が長くふくらはぎの筋肉がずっと上のほうにあり、踵ではなくつま先から着地するように走り、長いアキレス腱が伸びたり縮んだり、という状態を繰り返し、そのバネによって軽やかに走ることができるそうです。筋肉と違いアキレス腱は疲労しないので、筋肉を使って走るよりも有利だそうです。
     カンガルーは、踵からではなくつま先から着地し、地面に接地する面積は小さく時間も短いので、アキレス腱が伸縮するバネを使ってポンポンと跳ねるように走るそうす。足首に力を入れて、つま先でグンと地面を踏み込み、あとはアキレス腱の反射作用でポンポンと飛ぶように前へ進むだけ、という感覚だそうです。

     逆にもし、踵を地面につけたままジャンプしようとしても、アキレス腱は緩んだままの状態なので、ジャンプをしても何も変わらずに緩んでいるそうです。これではアキレス腱が伸び縮みするエネルギーが生まれないそうです。
     自分の膝下よりも前の位置に踵から着地してしまうと、足の裏をべったりと地面につけている時間が長くなり、身体を前へ運ぼうとするときに、ふくらはぎの筋肉以外にも太腿の筋肉など余計な筋肉をたくさん使ってしまうことになるそうです。
     咄嗟に前へ進むような瞬間に、つま先で地面をけり上げてしまうものですが、それでは、逆に太腿のような別の筋肉まで酷使してしまうので完全にNGだそうです。

     4大陸選手権での優勝者は世界選手権で台乗りできないという統計から有力選手は4大陸選手権に出ないそうです。短い期間で過度な練習をすると疲労骨折をするそうです。試合までに過度の練習をするため毎試合後レントゲンに映らない程度のひびが多くの選手に入っているらしいです。疲労骨折した場合1~3か月練習を休みその間は骨への負荷の少ないプールでの運動で筋肉や肺活量の低下を防ぐそうです。

     世界選手権の結果にこだわると公言するのはアスリートとして当然で公言しない方が良い理由など1つも理由にならないと思います。宇野選手は今季4大陸選手権も全日本選手権も優勝したのでもう来季は欠場すればいいと思います。秋の国対抗とか春の国別とかも出ないくていいと思います。グランプリシリーズと世界選手権だけ出ればいいと思います。アイスショーも欠場したほうがいいです。羽生選手は結果にこだわるために最小限の勝ちたい試合しか出ない、ショーは出ないということを徹底しました。それに対して相当批判もされましたが死ぬ気で耐えました。何かを得るためには何かを捨てなければならないと思います。宇野選手も結果にこだわるならその方が良いと思います。

     世界選手権で勝てる選手を保護し養成していかないとその選手達がプロになった時ショーで集客できません。世界の選手たちがオフは体を休め体を作る時間にあてている間に日本の現役選手だけがショーでオフを費やしては世界に取り残されます。協会が手っ取り早く現役選手の本番用の演技をショーで並べて集客する今の経営方針では将来フィギュアスケートは破綻します。そもそもアイスショーはプロのすることではないですか?協会がアイスショーをプロだけが活躍できる場としてロシアのようにバレエ全幕物をやるとかして集客してほしいです。現役選手がバレエ学校の生徒でバレエのコンクールが試合でバレエ団の公演がアイスショーだと考えればわかりやすいです。

  • 48
    ナル  2019/03/24(日) 10:30:21  ID:064e8c7d0

    改めて羽生君の凄さを知った、自分にガッカリした。失望したと世界ランク1位2位で来た選手が言った。
    宇野君の人となりを更にまた感じさせてくれた言葉に涙止まらなかった。
    宇野君は宇野君。
    失望してる宇野君が神々しかった。

    人間遇わないで良い目に遇うことはないと聞く。
    今回のこの悔しさ、傷み、失望感が将来の糧になることは間違いない。
    これからがこれまでを決めるって言葉もあるから、
    元気を取り戻してリセットして励んで欲しい。
    いつか必ずワールドで頂点に立てる選手だと信じてます!

    頑張れ宇野君!
    お疲れ様でした。

    正直申せば、
    ちょっとコーチに異議ありなんだけど、宇野君本人が大信頼してる先生だから何も言えないんだよね、、。まぁここで異議申立てても意味ない事だし、まず宇野君に悪いわな、、、。

  • 49
    お疲れ様でした  2019/03/24(日) 10:34:15  ID:22b8ac19c

    怪我を抱えながらのシーズン、よく頑張りましたね。ゆっくり静養してまた次頑張ってください。新時代の日本のエース、期待しています!

  • 50
    momi  2019/03/24(日) 10:53:39  ID:8faca7a7d

    宇野選手、長いシーズンを日本のエースとして闘い続け、本当にお疲れ様でした。
    どんな状況でも言い訳しない姿勢に胸を打たれます。
    力強く、ドラマティックな演技も大好きです。

    どうぞオフは、心身を休めて、身体のメンテナンスに時間を割いてください。

  • 51
    サヨ  2019/03/24(日) 11:12:00  ID:2a20b422b

    本人が言ってたとおり、これもいい経験ですね。
    ただ、しんどそうに見えたので心配かな。
    3連のオイラー、もっと軽やかに跳ぶ選手なのに。
    まず身も心も休めて、これ以上怪我しませんように。
    でもま、次のステップに行くのに、いい切換え点になりそうな気もします。
    これからも応援してます!

  • 52
    tamaco  2019/03/24(日) 12:01:45  ID:9bafac66a

    でもさ、よく考えたら、一ヶ月前は3度目の捻挫してたんだよ。よくなってきてるのは確かだろうし、エキシ練習に参加してるみたいだから大丈夫なんでしょうけど、まあ、力入らないしちょっと痛いかもね。今回は崩れそうになる心と身体を、強気な優勝したい発言でなんとか繋げてた感じ。成長が遅く、何もかも段階を踏まないと上へ登れない姿はずーっと見てきてるから、今回意識したワールドでいきなり思いが達成するとは思えなかった。たぶん、本人なおさら。自分の弱さ、甘さふっくるめて考えてると思うけど、私はそれを見守り応援するだけ。しょうま、お疲れ様。このシーズンも大変でした。噛み合うその日がくる。また来シーズンチャレンジだ!

  • 53
    いちじく  2019/03/24(日) 13:39:49  ID:e3c369e77

    混乱してしまいましたかね?

    どうも今季のプレッシャーかけて云々というのは昌磨本人の口からというより、周りの力が働いてるような気がしていました。
    昨季のGPFで2位でもけろりとしてることに小林部長がチクリと言ったり、オリンピック後の発言とか聞いて周りはやきもきしてたのかもしれないですよね。
    確かにずっと2位だったので、彼の場合上を目指すとしたら優勝しかないのですが、大会によってはこのワンステップがとてつもなく大きいものだと一番実感してたのは昌磨本人だと思います。
    だから彼は順位に言及せずベストな演技をすることに目標を置いていた。
    ところがシルバーコレクターではあかんと言われ今回の優勝宣言に至りましたが、優勝を目指せって周りは簡単に言いますが、昌磨にとってはリアルな問題として具体的に、ライバルに負けない構成のジャンプを体調、靴、氷の質、滑走順などどんな条件であろうとも高確率で綺麗に決めないといけないという強靭なメンタルを必要とするタフな作業です。
    ライバルがこれをさらりとやってしまう実力があるのを彼は知っているし、それでも自分がその上をいくことを信じるある意味バカになりきらなきゃいけません。

    ショート終わって1位とは16点の差。フリーの構成考えてもノーミスしても届かない。相手のミスを望まなくてはならなくなります。
    オリンピック時点の彼だったらとっとと負けを認めて表彰台だけ狙って行ったかもしれませんが、今回は優勝目指す宣言しちゃってるし、「え、無理でしょ。でも無理って思ったらいけないんだっけ?」と混乱したんじゃないでしょうか。

    冷静リアリストの彼が急に突然性格を変えて、自信満々のスポ根漫画の主人公になりきれるはずもないしな~
    試行錯誤を続けていって自分の目標が明確に見えるようになっていけばいいですね。

    特に昌磨の順位にこだわりのない自分としては「いい演技が観たい」ただそれだけなんだけど。

  • 54
    marico  2019/03/24(日) 14:44:40  ID:039ef27fa

    昌磨君、お疲れ様でした。
    まだまだこれから、この悔しさを晴らすチャンスはやって来る。やって来なくても掴み取ってくれるよね。
    怪我を押して全日本、四大陸に出場して、周囲の方々に改めて感謝の気持ちが強くなって、優勝して喜ばせたいって思ったんじゃないのかな。
    ただその2試合とも魂の演技だったですからね。普通だったら1年に1回、できるかどうかじゃないかしら。そう立て続けには難しい。

    私はこのまま純正日本で頑張ってもらいたいです。海外の方がスケートにより打ち込める環境が整ったところはあるだろうけど。ここは意地でも。それが昌磨君の原点のような気がしてます。

  • 55
    pineapple5585  2019/03/24(日) 15:54:11  ID:26bf3febd

    4番手に後退したか…
    メダルを手にするチャンスがあっただけに残念だね
    ただ、彼よりヴィンセント選手の方が良い演技だった
    宇野選手の心は何色なのだろうか…
    グレーなのだろうか(?)
    努力に努力を重ね、頑張った結果が
    このような結果に繫がったのだから、受け入れるしかない
    お疲れ様でした…

  • 56
    パンケーキ  2019/03/24(日) 15:55:47  ID:2f71330c4

    公式練習から、体調がよろしくなかったかな?駆け引きは、もう始まっていましたが。昨年のせせんのケガからこの1年ずっと体調を心配し続けていたので。
    宇野選手が、埼玉の試合前記者会見で「結果を求める」と公言されていました、来シーズンは、ピーキングを一番の戦略にするのかどうか、目が離せません。しかし、せせんの直前で「優勝をめざして練習する」って、それも手負いの四大陸王者が、で「はずかしい」って悲愴感まるだしでもう!凡人には刺激が強すぎます。これでまたファンをいっぱい落したんだろうな。

    どこまでも、ついていきます。

  • 57
    赤毛のアン  2019/03/24(日) 16:34:54  ID:48c30ff33

    昌磨君、お疲れ様でした。

    順位に拘らなかった貴方が初めて勝つ事を明言した試合は
    ネイサン選手と羽生選手の実力に完敗でした。
    満員の大観衆の前で屈辱にまみれた。・・・辛かったですね。
    何が起きていたのか?あの時、あの4分間に。真相が知りたい。
    這い上がってくる精神力は備えてる人。そこは心配ないけど
    悔しい、悔しい、悔しいよね。
    ただ負けるなら此れ位完全なる敗北がいい!

    誰かに勝つとは踏み潰すぐらいの闘志と頂点への限りない執着で
    倒さなくてはいけない。(その覚悟と周到な準備が必要。)
    そんな類の感情の激しさは昌磨君は持ち合わせていないから
    二人とは違う方法を探さなくてはいけません。自分に最も合ったアスリート道を構築して行くための正念場になる試合でした。この改革のチャンスを逃す手はないので、弱い部分を露呈したこの苦い経験を一滴とも無駄にしない為に試合後、あの状態でどう過ごしたのか?今後スケートとどう向き合うのか?ご家族は?コーチは?どう接するのだろうか?とつらつら考えていました。周りの対応、適切なサポートが重要です。

    私のフィギュア観戦スタンスにはないので、優勝もメダル無しも全く残念ではありません。世界ランキング1位、全日本3連覇、表彰台に立ち続けた数々の奮闘、成し遂げて来たものは尊い。そこを1ミリも驕る事なくスケートに真っ直ぐに向き合って来たその事実が完敗によって尚更鮮明に蘇って来ます。昌磨君、トップ争いの中でずっと戦い続けた事を忘れないでほしい。失望するだけしたら自分を受け入れて、また活き活きと明るい昌磨君を取り戻してください。昌磨君の美しいスケートが心満たしてくれた日々は
    私の永遠の宝物。これからもずっと応援します。足の怪我はしっかり治して。
    全日本と4CCの演技だけで燃え尽きた(←私が)だからそれだけでも今季は満足。と最後に書き残します。今季も沢山の感動をありがとう~!!お疲れ様でした~!!
    (まだ国別ありますが)

  • 58
    壱川蛇蔵  2019/03/24(日) 16:39:27  ID:6c9a53a59

    逆に優勝に拘ったのが力みになったかな。怪我の回復具合はどうなんでしょうか。
    この勝ちに拘って負けたという悔しさをバネにして欲しい。

  • 59
    tamaco  2019/03/24(日) 16:44:11  ID:9bafac66a

    いちじくさん、すみません、絡ませてください笑笑。
    ただの見守り部隊なファンたちが、まあ中にはアンチが便乗もあるかもしれませんが、これだけあーしろこーしろとその成長過程で言ってきたんだから、リアルなしょうまの周りでは、温温とした環境どころかかなりなお小言が飛び交ってると思いますね。くだらないねつ造じみた誹謗中傷もあるし。敵なのか味方なのか、私がその立場だと気が狂う。思う以上にメンタルがぼろぼろだと感じるし、尊敬する先輩たちが通った道、スケートが嫌いになった、、、みたいな場面も経験したりするのだろうと思います。灯りを見つけるのも自分自身。どうかうまく見出せますように。

  • 60
    ぴいち  2019/03/24(日) 17:01:56  ID:b790c906d

    EX落ち込んだままのように見える。
    憂いがあっていつもより数倍増しで美しいけれどね。
    クリムキンイーグルで氷で手を切ったのかな、気にする様子も憂いに輪をかけてる。

  • 61
    pineapple5585  2019/03/24(日) 17:13:18  ID:26bf3febd

    >赤毛のアン

    すごい力説(熱弁)…
    (^^;;;
    もうあの2人、羽生とネイサンには勝てないと
    言っているようなもの…

    確かに、思い詰めずに、気楽な気持ちで競技する方が
    宇野選手にとっては良いかもしれないね

  • 62
    赤毛のアン  2019/03/24(日) 17:50:10  ID:48c30ff33

    61pineapple5585さん

    >もうあの2人、羽生とネイサンには勝てないと
    言っているようなもの…

    とは??????  そんな事書いてましたっけ?

    いや書いてないですわ。アスリートとして今後どんなスタンスでスケートと向き合うかは選手個人の気質、意思、目標、それに沿った手段でなくてはならないし、無理をすればどこかで破綻します。昌磨君がこれからとことん自己に問いかけ考え決定して行くと思います。昌磨君の実力を軽視などしていません。可能性を追求してくれるはずです。 

  • 63
    四回転  2019/03/24(日) 19:09:37  ID:59bf32fe9

    お疲れ様でした。今シーズン安定が売りだった宇野選手のジャンプに転倒、ミスが目立ってきました。21にもなると長年の肉体に対する無理が怪我という形で表に出てきますが、今シーズンは正にそのとうりになりましたね。食生活の影響も出てきているようで、胴回り、腰回りが豊かになったので回転軸が以前より膨らんで、回転が遅くなってるようです。オフシーズン体を作って基本に忠実なジャンプ改良頑張ってくださいね。USM所属で守られてる反面ショーや試合に出つずけるのは果たして本人の為なのかな。

  • 64
    いちじく  2019/03/24(日) 21:20:52  ID:e3c369e77

    tamacoさん

    そうですね~ビッグになったアスリートは本当に大変です。
    こういったアマチュア競技までチーム、連盟、スポンサー、国まで背負わされて色々言われるんでしょうからね。
    私らが言うことは雑音ですませられるけど関係者が直接言うことは無視できないでしょうし。
    特に昭和の時代から成るスポーツに熱血ストーリーを求める風潮は昌磨世代には重いでしょうね。
    「誰もいないところで静かに過ごしたい」ってなりますわw
    ただそういうのと付き合うことも大人になる過程で仕方のないことだとも言えます。
    昌磨自身がこの競技をやるにあたって自分の信念を見つけて、周りは適当にあしらいながら出来るといいんですがね。

    勝ちを狙っていくのは間違ってはないし、でもダメなら「はいダメでした、次頑張ります」でやってけばいいことです。
    フィギュアに絶対はないから。
    毎回神演技もなければ、毎回遭難することもないでしょう。

    スケートを嫌いになっちゃうのが一番残念だと自分は思いましたが、エキシビション観て、まあ大丈夫かなと感じました。
    ちょっとこれまでと違うものを放っておりましたよ。
    この経験が「試合だ!勝利だ!」ということとは別の扉を開くものになればいいな。

  • 65
    あんころもち  2019/03/24(日) 21:30:14  ID:cda774cd3

    宇野くんは本当に応援してる!!
    楽しくスケートを滑っていてくれるだけでいい。
    競技の世界ではそれが難しいのだけれど。
    しっかり休んで治して来季 頑張れ

  • 66
    あんころもち  2019/03/24(日) 21:32:47  ID:cda774cd3

    宇野くんは本当に応援してる!
    楽しくスケートを滑ってくれるだけでいい。
    競技の世界ではそれが難しいのだけれども。
    しっかり休んで治して、来季頑張れ

  • 67
    あんころもち  2019/03/24(日) 21:34:15  ID:cda774cd3

    宇野くんは本当に応援してる!
    楽しくスケートを滑ってくれるだけでいい。
    競技の世界ではそれが難しいのだけれども。
    しっかり休んで治して、来季頑張れ!

  • 68
    くりゆき  2019/03/24(日) 21:57:10  ID:959c8c027

    ピーキングが全日本・四大陸になっちゃいましたかね…。
    そのピークであっても、銀又は銅であったろうというのがまた悔しい!

    しかし高難度ジャンプ構成に集中しすぎたのか、
    今シーズンは「宇野選手にしかない良さ」が見えにくくなり
    しかもジャンプが決まらないとなると・・・ですね。(汗
    4回転3つで、演技力で勝負ってダメ?

    いやね、2シーズン、3シーズン前の演技の方が演技内容が濃厚だった様に思うのよね…。

    何はともあれお疲れ様です。ゆっくり休んでください。

  • 69
    野菜  2019/03/24(日) 22:05:07  ID:44a77ab25

    今回の世界選手権で羽生選手と宇野選手が並んでる姿を見て宇野選手の上半身がちょっと逞し過ぎんか?と思ったのは私だけか?ひょっとして今こそ昌磨くんの身体が野菜を欲してるんじゃなかろうかと思った次第であります。

  • 70
    焼き豚  2019/03/24(日) 22:41:47  ID:42201bc84

    なんとか観戦時間を死守してリアルタイムで観戦しました。
    正直一ファンとして、この結果と演技には混乱しました。
    なんていうか、非常に「らしくない」、、、。ものすごく「らしくない」演技だったからです。
    惨敗のように語られてるシニアデビューシーズンのフリーでさえ、わたしは正直、「すげえー!すげえ!しょーま!」と興奮したくらいです。なんで泣いてるのかわからなかったくらいでした(苦笑)
    どの試合も、「さすがしょうまくんだな!」と感じるような部分がありました。
    でも今回はそれが全くなかった。驚くほど弱気で不安そうな姿に見えました。
    「勝ちにこだわった」初めての試合。その姿勢は間違ってないと思うし、必要なものだと思って見守っていました。正直、16点差をひっくり返すのは難しいと思っていたし、ネイサンが絶好調の情報も入っていたし。でも、きっと「これぞ、宇野昌磨!」という演技をしてくれると勝手に思っていました。
    しかし、この結果になって、なにが間違っていたのか、いや間違ってなかったのか、今は耐える時期なのか、今すぐにでも変える時期なのか、、、ただの一ファンなのにわたしも勝手に混乱しております苦笑
    ただ、エキシを見て、なんとなくわかったことがあって、、 、彼は今回「勝者」を目指していたけど、本来の彼は「勝者」になりたくてフィギュアをはじめたわけではないんじゃないかな?、、、
    本当に「結果」や「順位」にさほどこだわりはないんじゃないのかな?
    本当は自分としては「記録に残る演技」じゃなくて、「記憶に残る演技」を目指したかったんじゃないかな?、、と。
    なんていうか、優しすぎるのが彼の弱点というか、周りのために「勝者」を目指したけど、本来の自分は本当にそこまで勝者にこだわっていないのではないか?と。
    そういえば、ミスターサンデーにプルがでていて、唯一現役時代の後悔していることに「他の選手に勝とうとしたこと。他の選手とたたかってはなりません」と言ってました。正直「え!あなたが言う!?W」と思いましたが、プルですらそう思うのだから、やはり自分のために滑ることができないというのは本当に後悔が残ることなのだと思います。
    強くなることはさておき、なんのために滑っているのか、、「記録より記憶に残る演技をしたい」と言い続けていたしょうまくん。だからきっとそれが彼の本音なのでしょう。
    みんなの為に「勝者」になろうとしないで。貴方は「羽生くんのように」ならなくてもいいのです。
    限りある選手生活なのだから、自分のなりたいように、究極の表現者を目指して、その過程として技術を磨けばいいとおもう。それが、「しょうまなりのやり方」ってやつじゃないかしら。

    うーん、わたしもアンさんと同じように熱弁してしまった。でも、わたしも、「もう勝てない」なんて思ってませんから!!笑笑

  • 71
    フィギュアでサンバ  2019/03/24(日) 23:35:44  ID:d6c4bde78

    ショーマ君も大変ですね、常にメダルが求められてるので。
    羽生ファンですが、ショーマ君のひょうひょうとした、イマドキの若者って感じが私は好きですけどね。
    オリンピックの時の、普通の試合と同じだった発言も痺れましたしね(笑)そういう所が彼っぽくて良かったのですが、今回は周りの圧力が強かったのか?なんか彼らしさが失われて、気の毒でした。

  • 72
    チャービル  2019/03/24(日) 23:43:02  ID:6234bf5dc

    これまでは自分の納得する演技を目指した結果として表彰台が付いてきたのかもしれませんが、それでいいのではないかと思います。試合への入り方は人それぞれで。

    もちろん普段の練習では1番をめざして訓練をしていても、試合では自分を信じて演技するだけ(これって全日本や4大陸ではできていたよね。)

    私が昌磨君の演技で好きなところは、プログラムへの愛が感じられるところです。音楽をよーく感じながら動いてるところや、腕を大事に動かすところを見て、曲や振り付けを魅力的に見せれているなーって。だからこれまでジャンプで失敗しても作品の世界観が損なわれることがあまりなかった。今回はショートはいつも通りできたと思うけど、フリーはいつもの昌磨君じゃなかったような…

    練習でできていたことが試合でできないとよく話していたので、以前もそれなりに緊張があったんだろうと思います。今回、これまでと違うアプローチで試合に臨み、自分でも気づかなかった感覚の変化が明確に感じられたんじゃないかな?練習で10できることが試合では6,7くらいしかできないことが分かったって話していましたが、それが分かっただけでも確かに貴重な経験だったと思います。

    私も長々と書いてしまいましたが、昌磨君は勝てなくてもいいとは思ってません。ただ勝つときは昌磨君がプログラムに入り込んでのびのびと滑れている時だと思います。

  • 73
    イーグル  2019/03/25(月) 01:11:59  ID:d9b7a2a9b

    宇野選手、ショート、フリーとも素晴らしいプロで怪我などもありつつ試合に出続けて、四大陸ではついにビッグタイトルをとっただけに、この世界選手権での勝利を期待してました。

    特に月光は無駄なものを取り去って、今シーズンのルール変更に見事に対応してるプロだと感じていたのでこのプロで勝って欲しいと思っていた。
    残念でしかたない。

    メディアで意気込みをどう発言しようがそういうことはどうでもいい。
    どんな発言をしようと選手は皆勝ちたいがために試合をしているのは皆変わりないだろう。
    自分の演技を極めれば結果はついてくる、なんてよく言うけどそれだって結局は勝ちたいことに変わりはないとしか思えません。
    要は本番で勝つこと、勝てる選手になることですね。

    宇野選手は今や実力的に現在の男子で常に優勝候補の一人であるトップクラスの選手。
    シニア上がって以降それなりの素晴らしい結果を出し続けているし、非常に多くの人々がその独特の大きさやリズムのある演技や滑りに魅了されている。

    例えば羽生君には羽生君の宇野君には宇野君の勝ち方があってそれは皆違うんだと思う。
    勝てた試合での自分をよく研究してそのイメージを再現出来るといいと思うんですが。
    見てるだけの者が言うのは簡単だけど…。

    宇野君が弱いのではなくて、今回など上位2人はタイプは違うけど人間離れしたメンタルの強さを持ってるのであって、宇野君の方がまだ普通の人に少し近い勝負メンタルのようにも思います。
    だからこそ、普通の感覚の我々の心に響く心地よい熱量を感じるような演技も出来るのではないかと思うところもあります。

    ずっと乗り続けてきた台乗りすら逃した久々の完敗はむしろ今後に確実に活かせると思うし、そうして欲しい。
    腐らず焦らず、自信を失わず、体調維持を心がけて宇野昌磨流の勝ち方で勝ってくれる日を楽しみにしたい。
    まぁ、人気や上位としてのプレッシャーにもそのうち慣れてしまう、というのもあるでしょう。

  • 74
    ぽぽ  2019/03/25(月) 01:33:51  ID:80c539c0b

    今の宇野昌磨には、高橋大輔にとってのモロゾフのような存在が必要なのかもと思う。どんなときにも優しく包み込むんじゃなくて、悔しさをバネに奮い立たせてくれるような。

  • 75
    カフェラテ  2019/03/25(月) 07:49:35  ID:8e081d65f

    今回の結果は競技への姿勢とかのメンタルな問題ではなく、単純に怪我の影響というフィジカルな問題でしょう。

    それとプログラムの失敗。SPは度が過ぎた試行錯誤の結果からくる混乱を感じました。FPはそもそも選曲と表現方法が誤っていた様に思えます。

    そういうシーズンもありますよね、というだけの話。なので心配無用です。

  • 76
    りん  2019/03/25(月) 08:34:03  ID:f85a3bb9d

    昌磨くんお疲れ様でした。
    いろいろと悩んだり怪我をしたりのシーズンで心身ともに疲労困憊だと思います。氷に乗ることに苛立ちや苦痛を感じる機会も多かったと思います。
    まずはゆっくり休んで下さい。国別があるからそのあとですか。
    今度こそ思う通りの演技が出来ますように。ファンはあなたの笑顔を待ってます。
    来シーズンは氷に乗ることに喜びや楽しさを感じる機会が数多くありますように。
    昌磨くんが真央ちゃんに言った言葉『スケートをやっててとても幸せだ』と何度も感じられますように。

  • 77
    てん  2019/03/25(月) 11:37:30  ID:92c7624a6

    わたしは宇野昌磨選手の演技が世界で一番好きです。

    けれどこのワールドでの演技は彼の魂や気概は感じられず、まるで影の薄い、ひどくつまらないもので終わりました。

    どうしたの。
    フリー直前の心境を話していましたが、フリップ、サルコウはまるで決まる気がしていなかったと。
    こういうセリフ何度言うのでしょう。
    これが初めてではない。
    彼は己の気持ちに良い意味でも悪い意味でも正直に沿いやすい。けれどおそらく今の世界の頂を目指すなら、たとえその時の己が「できない」と言っていても、成し遂げられる力がないと永遠に2番手。それどころか次々生まれる若き才能に埋もれていくだけではないでしょうか。

    たかがファンがなにを偉そうにと、私のコメントを読んだ方は思うと思います。でも、でも敢えて言わせていただきたいのです。

    そしてわたしに言われなくとも、すべて彼は分かっているはずです。己の弱さがどこにあるのかを。

    彼はこのような心境で臨む試合をいつまで続けるのか。
    とてもとても歯痒いです。

    宇野選手は前に言っていましたよね。
    ただ「1位になりたいと言っているだけじゃなれない」と。

    王者にふさわしい選手は、その才能だけでなく、自身とその陣営が緻密で正確な「勝つためのメソッド」を確立していると思うのですが、素人目からして今の宇野選手の陣営にそれが備わっているとは到底思えない。

    度重なるレベルの取りこぼし。いつまでも続くUR。
    堂々巡りのメンタルコントロール。

    本当に、ド素人のたかがファンがなにを言っているのかという話ですが、おそらく多くのファンが同じようにもどかしい気持ちでいるんじゃないかとも思うのです。

    このままでは、世界はネイサン、羽生、宇野の「3強」でなく「2強」時代と呼ぶでしょう。

    わたしは宇野選手の才能と、そして彼自身の精神がとても好きなのです。
    いまは完全に自信を喪失していると思いますが、ネイサン選手、羽生選手に追いつかんとするポテンシャルを持っているのは紛れもなく宇野選手なのですから、来季こそ今までと違った宇野昌磨になっていて欲しいのです。

  • 78
    白熱大陸  2019/03/26(火) 19:00:35  ID:c24b184ac

    国別で世界最高点ぬりかえるんじゃね?
    きっとやると思うw

  • 79
    くり  2019/03/26(火) 20:06:43  ID:9723a6eb1

    なんか口呼吸してたのが木になるな。
    花粉症?
    そういや羽生君も目の周り赤かったっけ…?

  • 80
    マキ  2019/03/26(火) 21:18:48  ID:67606a33f

     試合前の記者たちに見せた練習はノーミスだったらしいし、
    調子が良かったからこそ「優勝を目指す」と言ったのだろう。
     でも、いざ本番を前にすると「優勝するためには一つの
    ミスも許されない」(本人談)というプレッシャーがすごく
    なってきて、緊張のあまり自分でも跳べる気がしないほど
    体から力が抜け、心ここにあらずの状態で表現もできなく
    なるのだ。皆さんもやってみれば分かりますよ。

  • 81
    ELLY  2019/03/27(水) 12:44:44  ID:1110f3521

    試合前の集中状態がいつもの宇野選手とは違っていましたね。SPもFPも何とも言えない切ない表情をされていてずっと心に刺さっていました。宇野選手がすでに持っているスキル、資源、潜在能力の発動を❣諦めないように、一度諦めるとそれは習慣になってしまうから、と思いを重ね祈りながら見ていました。

    ペースを上げるのも下げるのも宇野選手の実力をもってすれば自分の気持ち次第ということもあるでしょう。いかんともしがたいアスリートの宿命である好調、不調の波もあるでしょう。今回は思うようにその実力を出せませんでしたが、それには多くの要因が関わっていると想像しています。

    一番つらい時こそそのつらさを克服できる一歩手前まで来ているのです。「どうしてだろう」からの想像力を働かせて色々な切り口から見ることが重要です。常識にとらわれない考え方の基盤をぜひ構築してください。

    太陽がいつも朝を連れて来てくれるように永遠に自分を更新する、そのことに主眼をおき新ルールのもと、思いっきり楽しんで未訪の地へ飛んで行ってください。国別対抗戦の会見を見て覚醒されると信じています! 

  • 82
    よつば  2019/03/27(水) 19:26:26  ID:6a53f31df

    管理人さん、いつもアップありがとうございます。

    昌磨君お疲れさまでした。
    今回かなり勝ちを前面に押して臨んだ感じがしました。
    でも、冒頭のジャンプが決まらないことで
    影響が出てしまったのかなって思えたりもしましたが、今回は群雄割拠
    の戦いとなってしまったことも
    メダルを逃した要因にあるのかとあれこれ思いました。

    次回は落ち着いて普段の昌磨君の演技ができるように願っています。
    がんばれ

  • 83
    しろくろ  2019/03/28(木) 18:43:32  ID:764e87dc8

    初めて書き込みします。
    今回は残念な結果に終わってしまいましたが、失敗した演技でも何回も観てしまいます。初めて出たの4CCでの失敗も(怪我してた)、何回も観ました。失敗しても演技を雑に投げやりにしないので、引き込まれます。外野の人は、振付師を変えろとか海外のコーチを…と言うけれど、このまま美穂子先生でお願いします。マンネリなどという雑音は気にしない方がいいです。多分、いつも素敵なプログラムになるから邪魔をしたいのだと思います。タンゴやフラメンコ、早いテンポの曲からスローまで、同じ演技には見えませんから。私は「月光」の世界観が好きだったので、どこかでノーミスが観たかったなというのが感想です。

  • 84
    ahora  2019/03/28(木) 21:35:34  ID:1db800e5e

    今回の宇野くんらしからぬ失敗にショックを受けて、スポーツ心理学で本番で強くなるための方法など調べてみたら、宇野くんに当てはまりそうなところがありました。

    まず、結果を求めるのは過度に緊張を高めてベストパフォーマンスを引き出せないとのこと。
    そこに至る過程を楽しむ方が良いとのこと。
    つまり、今まで通りで良かったということですね。

    それと、日頃からほどほどの緊張感のある状況でトレーニングする方が、本番の緊張状態で練習の成果を出せるとのこと。
    確かに中京大学のリンクは気心の知れた仲間ばかり、トップ選手は宇野くんだけだし、美穂子先生も幼少期からの付き合い、練習環境において緊張は1ミリもなさそうです。
    コーチがメダリストだったり、トップ選手が複数いるような一流クラブとは、この時点ですでに差がついているんですね。

    こうなったら、ネイサンもいるアイスショーの練習は和やかムードは無し、ガチで行って国別ではリベンジを!

  • 85
    たまやん  2019/03/28(木) 22:19:33  ID:2b0098c00

    改めてチェン選手、羽生選手、ゾウ選手と見比べました。
    宇野選手、全然悪くないと思います。
    誰よりも音楽に乗っているし、音楽の流れと共に観衆を引き込む
    力が有ります。
    ジャンプにしても、音楽の構成で節の切り替わりがハッキリしてるから
    ピンポイントで跳はねばならないので集中力が半端無かったと思います。
    素晴らしい作品です。
    競技ですから、転倒は点を惹かれるのはもちろんですが、
    技術点も構成点も他の選手と比べて低すぎです。

    ジャッジにはその演技の持つ魅力をもっと深く観て欲しいと
    思います。

    宇野選手、国別対抗では、ジャンプを成功させて
    この作品の素晴らしさを分からなかった
    ジャッジに見せ付けてやってください。
    期待してます。

    本当、良かったですよ。

  • 86
    るい  2019/03/28(木) 23:33:21  ID:ee33766c2

    羽生vs宇野で煽る日本マスコミをよそに、世界予想では羽生vsネイサン一色で、ノープレッシャーだったはずの宇野選手がここまで崩れてしまったことに居心地の悪さと驚きさえ感じました。

    原因は我々には見えない、チームや関係者からのプレッシャーでしょうか??

    この世界選手権が宇野選手が金メダルを取る唯一のチャンスだと思い、これをつかんでこそチャンピオンと思っていた人も多かったはず。

    攻める発言、結果を求める発言とは裏腹の覇気のない演技が残念でした。

    現コーチ陣は是非、新しい環境に彼を送り出してほしい。

  • 87
    いーびる  2019/03/29(金) 07:30:53  ID:6b77a3f29

    フリーの前の公式練習を初めて見ました。
    2曲目に曲かけだったのですが、自分の曲の時までジャンプの軌道に入れずに、ほとんど跳ばず。
    自分の曲の時はジャンプは決まらず、他人の曲の時は遠慮する気持ちからなのか?全くジャンプ軌道に入らず周回ばかり。跳ばず。
    殆どなにもやらないという印象で、20分ほどで一番先にリンクから出ていました。
    唯一コーナーに向かって跳ぶジャンプの軌道には入れていました。
    昌磨くんはいつもこんな感じなのかなあと思いながら、その遠慮気味の姿勢に違和感がありました。
    同時に、やっぱり足が本調子じゃないのかな…と感じました。

    選手は何も言わないけど、みんな怪我してますよね。
    昌磨くんも疲労困憊。
    ショーは控えめにしてもいいんじゃないかなと思う。
    もっとみんなが休める環境にしてあげて欲しいですね。

  • 88
    moon road  2019/03/29(金) 23:07:58  ID:3380110c6

    いーびるさん、公式練習のレポをありがとうございます。
    当日の公式練習ではジャンプをほとんど跳んでいなかったのですね。
    練習を早めに切り上げたというのは報道でも見たので
    足の負担を考えての事なのかなと思っていました。
    遠慮気味だったとのこと、どうしたのかな。

    6分間練習では4Fを決める姿が映っていたので
    特に問題はないと思っていたのですが、
    本番ではミスが出て、ぴいちさんが書いて下さったように
    サルコウとフリップは跳べるイメージが沸いてこなかったとのこと、
    公式練習で跳べていなかったからなのかな?
    直前の6分間練習では4F決まっていたから
    イメージ出来たのではないかと思ったのですけど、
    原因は何だったのだろうと気になってしまいます。

  • 89
    たまやん  2019/03/29(金) 23:37:17  ID:90d4efb37

    宇野選手の4大陸を見直しました。
    ジャンプが着氷後綺麗に流れて素晴らしいジャンンプ。
    でも終わった時に倒れこんでましたね。
    かなりのエネルギーを消費したのでしょう。
    世界選手権ではアクセルだったけな?流れてたけど
    後のは止まってました。
    足の具合が良くなくて負担がかかってたんだろうなと想像します。
    国別対抗にも出ますが、足をきちんと治して出て欲しいと思います。
    でも、それでも、私はこのプロが大好きです。

    他の選手も着氷はそれほど綺麗ではなく、転ぶか転ばないかの差
    だったような。
    あの、四回転ジャンプの着氷時のガシッと足に来る着氷は
    足への負担が大きいだろうな。

    選手たちの体を守る為にも四回転ジャンプの回数を更に制限して
    その出来具合を重視するとか考えるべきでは?と思いました。

    フィギュアは流れる音楽を如何に表現するか、アートの要素も強い
    競技。ジャンプ大会では無いですし。

    町田さんも危惧してますが、練習過程で怪我でシニアまで上がれない
    選手が多かったりして、プロで活躍できるスケーターも増えない
    とのこと。
    ルール改定を考えて益々ジャンプ大会になることがないようにと思います。

  • 90
    さくらさく  2019/03/30(土) 09:49:47  ID:c33bd3e66

    お疲れさまでした。演技終わりかたで、呼吸してました。体調悪くてもがんばっていたとおもいます。しょうまファイト

  • 91
    モズ  2019/03/30(土) 21:23:28  ID:d3de98ae2

    さくらさくさん、それは心配ですね。会場で感じたのですか?体調悪かったとは始めて知りました。足は問題ないと報道されてましたがそれは違ったのですね。宇野君大変ななか頑張ったのですね。本当にお疲れ様でした。
    来季はアイスショーや試合、極力減らせたらよいですね。若い選手にどんどんチャンスを与えたら良いですよ。そうなると良いですね。

  • 92
    スイカズラ  2019/04/04(木) 02:50:03  ID:0803e3e41

    やっと改めて見返すことが出来ましたが、やはり技術とかジャンプとか勝負とか以前に、集中出来てませんでしたね。
    演技後に倒れ込むくらいしんどくても演技中はそれをみせなかった昌磨くんが、今回は後半すごく顔を歪めて辛そうだった。いつもならアドレナリンが出て感じない疲労を感じていたのか、失望感に押しつぶされながら演技をしていたのか…
    昌磨くんの強みの一つは、本番でスイッチが入ったように音楽と一体になれる集中力じゃないかと思う。四大陸フリーは怪我や練習不足の不安はあったけれども、その強みが最大限に発揮された試合だったと思います。
    今回は体や練習に不安がなかったとしても、その強みが欠けてしまってました。

    ノービスの頃かな?「もう結果のことは言わない」と決めてから、結果を宣言して試合に臨むことは昌磨くんの中ではタブーだったのかもしれない。それを破ってまで「結果を求める」と宣言した今回は、今までで一番プレッシャーをかけて、本気で勝とうとしていたのだと思いました。むしろ今季はずっとプレッシャーに耐えられるメンタルを求めてやってきたのかな。
    でもすぐ点数計算や自己分析ができてしまう人なので、ショートからの点差や実力差を自覚しながら勝ちにこだわるのはキツかったでしょうね…。
    とはいえ、以前の昌磨くんに勝つための執念がどこか欠けていたように思いますし、何事もやってみなければ分からない。会見で言ってた通り、貴重な経験になったと思います。世界一を目指すには必要なステップかもしれません。

    そして月光は高いレベルの集中力がなければ成立しない、とても厳しく難しいプロだったのだなと改めて感じました。これがロコやトゥーランなら、多少は曲に助けられたでしょうが、月光は全く助けてくれず、残酷なくらい演者を置いて行く。
    でも私はこのプログラムが好きです。この試練のシーズンにぴったりだったと思ってます。毎試合違う輝きを見せてくれて、昌磨くんの心の成長を表現からも感じるようでした。
    昌磨くんの足や疲れは心配だけれど、もう一度国別で月光を見られることはとても楽しみです。

    個人的には、昌磨くんは昌磨くんに合ったやり方で頂点を目指せばいいと思ってますが、道に迷うことがあっても、山あり谷ありでも、どうか自分の心のままに進んで欲しい。私個人としては結果にかかわらず昌磨くんのスケートが大好きなので、今後もずっと応援しています。

  • 93
    願わくは花の下にて  2019/04/06(土) 17:39:06  ID:b2616ef12

    今Dinu Lipatti という昔のピアニストのピアノを聴いて思ったのですが、宇野選手には是非バッハを演じてほしいです。特にピアノコンチェルトBWV1052はダイアモンドのような硬質な美しさと、柔らかくてクセのある匂いのあるチーズのような複雑なフレーズもあり、彼独特なカクカクした腕の振りに会うフレーズもあり。音の編集は難しそう。ああ勿体無い。宇野選手はもっともっと可能性がある。

  • 94
    なんだかな  2019/04/10(水) 06:33:47  ID:4da9655b1

    宇野君アイスショーお疲れ様でした。
    天国の階段から冬に戻すとかどうしてでしょうか。
    来シーズンに戻すなら分かりますが、こっちの方が勝てるとかの作戦ですかね。
    何か迷走してるんじゃないのかなと思います。今シーズン最後の試合最後まで今シーズンのプログラムで頑張った宇野君を見たかったな。それから宇野君も21前と違って体も無理がきかなくなってる。事務所のくだらない仕事兄弟の芸能の売りは品を下げるだけで辞めた方がいいと思います。事務所に入ったら守ってもらえる代わりに無理な仕事も引き受けざるえない。そして次々と仕事をさせられて北京ではメダルも取れない状態になるかも知れない。事務所に入ってからなんだかな宇野君が宇野君でなくなった様に感じます。周りの大人の言いなりにされてるんじゃないかと心配です。

  • 95
    チャービル  2019/04/11(木) 00:02:57  ID:47aa82f48

    冬に戻すのは家族に進められて…という記事を読みましたが、どうなんでしょうね?ふつう、そういうのってコーチと相談してとかじゃないの?と思いましたね(笑)まあ国別だし自由な感じでいいのかな。
    私は今回、難しいジャンプ構成にするのに冬の方が滑りやすいのかなーなんて勝手に想像してました。

    天国への階段は昌磨君の魅力をよく引き出していてカッコいいプログラムだと思います。もう1回見れると楽しみにしていたので、今回の変更はちょっと複雑ですね・・・もちろん冬も素晴らしいし大好きですからこれも楽しみですよ。

    (でも、ということは天国への階段もまたいつか復活することがあり得るかしら???その時の昌磨君はもっと大人になっているでしょうからどのような表現になるのかと想像するだけでワクワクです。)

  • 96
    焼き豚  2019/04/11(木) 01:24:47  ID:eee77bc99

    プログラムを戻すことはまあ別によくあることじゃないですかね?
    ショートはジャンプが少ない分ミスしては出遅れるし、以前リーザなんかもプログラムを戻りたりしてましたよ。むらくんもかな?
    今期とくにショートの出遅れが多かったから、やはりちょっとジャンプがとびにくいのかな?とも思いました。
    家族にすすめられて、もちろんコーチにも相談済みだろうと思います。
    なにはともあれイケイケでどんどんのようで。色んなことに挑戦しているほうが楽しそうですねー。
    やはり、楽しんだもん勝ちですかね?個人的には安定なんか面白くないじゃん!というタイプなので今のメラメラしょうまくんはちょっとみててワクワクします。
    ただ、3aー4tのコンビネーションの旨味は、、、。どうやってつかうんだろ?