ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、カナダ代表-ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ組(Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2019年3月23日
曲名:デニス・テンに捧げる  マキシム・ロドリゲス(編曲)「苦悩の地球人のSOS」  (S. O.S. d’un terrien en detresse by Lue Plamodon, Michel Berger, arranged by Maxime Rodriguez)
技術点:67.06
構成点:55.72
合計:122.78

SOS D’un Terrien D・tresse
Los Angeles, The Voices

さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし 6分27秒~)

(解説なし)

(イギリス英語)

(イギリス英語)

『ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    モロゾフ  2019/04/04(木) 00:19:57  ID:7899c6ee9

    四大陸の時の方がなぜだか引き込まれてゾクゾクっと来ましたがカメラワークが関係あるでしょうか。
    しかし、最後は天国から見ているテンくん目線の様な映し方のように思え良かったです。

    ケイトリンの衣装はいつも上品で綺麗。
    このカップルの雰囲気も好きです。