ロランス・フルニエ・ボードリー&ニゴライ・サアアンスン 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、カナダ代表-ロランス・フルニエ・ボードリー&ニゴライ・サアアンスン(Laurence Fournier Beaudry / Nikolaj Soerensen)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2019年3月23日
曲名: 「スパニッシュ・キャラバン」 ~ 「Hush」 ~ 「Asturias」  (Spanish Caravan + Hush performed by by Marcin Patrzalek + Asturias performed by Marcin Patrzalek)
技術点:62.44
構成点:50.90
合計:113.34

さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし 6分44秒~)

(解説なし)

『ロランス・フルニエ・ボードリー&ニゴライ・サアアンスン 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    すぺいん  2019/04/04(木) 01:50:46  ID:7899c6ee9

    最初のステーショナリーリフトがかっこ良かった。
    デンマークの国籍が取得できずに出られたはずの平昌に出られなかったのは可哀そうでした。
    心機一転、カナダ代表で頑張って次こそオリンピックに出られますように。