ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、フランス代表-ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組(Vanessa JAMES / Morgan CIPRES)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年3月21日
曲名:「ウィキッド・ゲーム」  (Wicked Game by Ursine Vulpine feat. Annaca + The Last Feeling by Maxime Rodriguez)
技術点: 72.41
構成点:74.11
合計:146.52

Wicked Game
Ursine Vulpine feat. Annaca

さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし 15分26秒~)

(イギリス英語)

(解説なし)

(イギリス英語)

『ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    湿布  2019/03/22(金) 01:33:02  ID:56bc6aa4c

    よく頑張ったと思います。
    ヴァネッサがショートの6分間練習が始まって割と直ぐにイタリアの男性選手と衝突して倒れました。
    2人は割と早く立ち上がり、男性の方はまだ大丈夫そうでしたが、とは言ってもイタリア組の方にも影響があったはずですがヴァネッサの方が調子が悪そうに見えました。
    ヴァネッサは心配して見ているコーチのところへ何度か行き恐らく痛いところを触り、顔をしかめて暫く考えている様に見えました。
    シプレにも不安があったと思います。
    ショートの演技には心身ともに影響があったのではないか思います。
    それでもフリーでここまでの演技をしたのは立派だったと思いました。