ブレイディ・テネル 世界選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、アメリカ代表-ブレイディ・テネル(Bradie TENNELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年3月20日
曲名:Rebirth by Hi-Finesse 
技術点:36.09
構成点:33.41
合計: 69.50

Hits, Vol. 1
Hi-Finesse


さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし 14分2秒~)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

『ブレイディ・テネル 世界選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ツキ  2019/03/20(水) 22:46:04  ID:64fd777bb

    管理人様、ありがとうございます。

    今日は…どうしました?
    スピ-ドがなく固かった。いつもの気迫もなりを潜めていました…
    FS、迫力のあるロミジュリを期待しています!!!

  • 2
    yuria  2019/03/21(木) 01:23:16  ID:1e296f0af

    細く長い手足、金髪
    実物は華のある美しい選手でした
    決め顔も素敵でした

  • 3
    獅子吼  2019/03/21(木) 10:21:58  ID:53cc8a7a5

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    冒頭コンビネーション
    ルッツーループ じゃなかったでしたっけ。
    <の字がつくとねー
    ほんとに僅かでも引かれるとねー厳しい世界です。

    緊張あったのかな。
    硬さは感じましたね。

    FS ロミジュリ♬
    歴代のロミジュリの中でも
    好きなプログラムです。
    応援しています。