Currently set to Index
Currently set to Follow

樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] 四大陸選手権2019 フリー演技 (解説:なし)

アメリカ・カリフォルニア州アナハイム(Anaheim, California)のホンダセンターで開催された国際競技会「2019年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2019)」、アメリカ代表-樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] (Tomoki HIWATASHI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年2月9日
曲名:スティーヴン・ライニキー「神々の運命」 (Fate of the Gods by Steven Reineke)
技術点:81.36
構成点:78.48
合計:159.84

アメリカ・カリフォルニア州アナハイム開催、2019年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依3位、坂本花織4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、田中刑事7位、友野一希12位。

(解説なし)

『樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] 四大陸選手権2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (10件)

  • 1
    kyaa  2019/02/10(日) 19:54:51  ID:cc588333f

    雰囲気変わった。覚醒した。
    アメリカナショナル以来まるで別人!

    ジュニアワールドでは、台乗りいけますね。優勝だって。
    身体つきも安定しているし何か秘めたものを感じる精神的成長➖
    本当に良かった良かった。

  • 2
    グロリオーサ  2019/02/10(日) 20:32:54  ID:2df3d183a

    どうでしょうか世界ジュニア優勝はどうかなゴゴレフもいるし、ゴゴレフは4回転すでに3種類飛べるからな優勝はゴゴレフだと思う、後ジョゼフファンもいるし、カナダ勢がジュニアゴゴレフ、ジョゼフファン、コンラッドオゼルジュニアは金沢が圧倒的に強いね

  • 3
    ahora  2019/02/10(日) 20:34:42  ID:f7ff1fd53

    イナバウアー、クリムキン、バレエジャンプ、ビールマン、サードフリップと、サプライズな樋渡くんの技の数々。
    全米以来ほんと波に乗ってますね!
    何より観客の声援がすごかったです!地上波では放送してくれたのかな?

  • 4
     2019/02/10(日) 20:44:45  ID:aaff3ccb4

    世界ジュニア台乗りは厳しいかもしれませんがコンラッド君よりも
    樋渡君は安定した演技は出来ますね。
    回転不足の解消を頑張って!
    3Aはコンボだと綺麗ですが2つ目のフリーレッグがひやっとします。
    スピンはもっと出来そう
    首キコキコがホント面白い樋渡君でした。
    シニアデビューの大きな大会で8位はすごい!

  • 5
    ブログ  2019/02/11(月) 06:05:42  ID:0d4bbbfa6

    いつかきっと脚光あびる日がと思っていたら今季全米からですね。
    作品が一つのプロとして完成されてます。曲調も後押しドラマティックです。
    すごいエレメンツの数々、あと足りないものは‥ないです。
    ジャンプ系がより強化されれば全米トップ3も安定になる日も近いかな。

  • 6
    シー  2019/02/11(月) 06:38:11  ID:60ffd83f6

    こんなに良い演技で、日本にルーツのある気になる存在なのに…放送しないなんてテレビはおばかさんです。
    未来ちゃんやダイスを思い出すようなあっけらかんとした明るさも楽しいです。

  • 7
    きゃめる  2019/02/11(月) 14:57:39  ID:5821e579a

    勢いのある演技の中にちりばめられた素晴らしい技の数々・・見応え充分でした!
    渾身の演技からのピカチュウと一緒のご挨拶、とっても陽気なキスクラを地上波で放送してほしかったです。

  • 8
    日本の猫(旧・ねこ平)  2019/02/22(金) 04:59:02  ID:e021eae8d

    ビールマンできるから、柔らかい筋肉で4回転は難しいのではと、デビュー時は思ったけど。
    お見事です。ライニッキ―の音楽は、アメリカ先住民がテーマかな? 今まで軽いのり系の選曲が多かったから、こんなドラマチック系は面白い。
    外見と反対の演技は、可能性が広がると思います。彼って逆回転なのかな、それも新鮮。世界チャンピオンになった例もあるから。

    世界1位になるには、きつい道けど・強気あるのみですね。新人が先輩を押しのける近道は、独創性(これという売り物)かも知れないね。
    彼の演技力を100%…引き出せる振付師と、巡り合えますように。映像をもれなく、拾い上げて下さった管理人様に拍手です。

  • 9
    Monaka  2019/04/24(水) 09:15:28  ID:c35dd8c77

    前から気になってた選手なんですが、全米、四大陸、世界ジュニアと素晴らしいです。
    音に対する反応が素晴らしく、動きが軽快でいいなと思っていましたが技も多彩で見飽きない。何度もリピートしてしまいます。
    雰囲気は素朴なんですが、首や手先の細部まで意識が届いている繊細さも持ち合わせている。
    来季はシニアなので、ショートから四回転入れていけるかとか、たまに3アクセルの着氷が惜しい時があるのでその辺が課題なんでしょうか。
    ミスはここのところすごく少なくなってきてて、とにかく惹きつけられるスケーターです!

  • 10
     2019/04/25(木) 14:08:30  ID:3528451d1

    ねこさんの強気あるのみと独創性(これという売り物)
    これは本当に大事ですね
    小柄な樋渡君ですが強烈に明るい個性で意外とカリスマ性もあるなと感じました。
    逆回転のジャンプは不利なのかどうかは分かりませんが
    世界ジュニアで回転不足も克服出来ました。
    4回転はサルコーも増やすそうですがどうか怪我なく頑張ってください
    3Aも安定してきてますから樋渡君はこれから楽しみなのです。
    いろいろ苦労もありジュニアはギリギリ年齢までいましたが
    チャンスは絶対に来ると思います、
    シニアデビューはUSクラシックだと勝手に予想しているのですが
    NHK杯はカムデン君や他にも行きたい選手がたくさんなのかな
    今年、また日本に帰って来れるといいですね