イー・クリスティ・レオン 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、香港代表-イー・クリスティ・レオン(Yi Christy LEUNG)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年2月8日
曲名:フローレンス・アンド・ザ・マシーン 映画『スノーホワイト』より「Breath of Life」  (Breath Of Life by Florence + The Machine)

技術点:64.94
構成点:54.68
減点:1.00
合計:118.62

さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし 47分05秒~)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

『イー・クリスティ・レオン 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    苺タルト  2019/03/23(土) 08:10:43  ID:fd02bfbbd

    個性的な衣装。「衣装が光っているで賞」で一番ですね。

  • 2
    女王  2019/04/09(火) 02:45:34  ID:e98e8f333

    日本語のコールが何度きいても「リュンさん」に聞こえます。英語の方は「レオン」に聞こえます。中国名が「梁 懿 りょう い」ちゃん、だそうで、「りょう」の中国語の読み方表記(ピンイン)での「LEUNG」がそのまま英語名の一部でもあるようですので、それを英語名らしく「レオン」と読む様にしているのでしょうが、確かに「LEUNG」を日本人に読めと言われると「リュン」くらいに読むかな。やはりコールは日本語読みで「リュンさん」と言っているのかなぁ。とても興味深いです、難しくて。今度、英語圏以外ではどうコールされているのか気を付けてみよっと。

    中国ナショナルでは優勝でしたけども、国際試合では香港代表になるんですね。と云う事はマカオ代表もありですか。ナショナル3位の陳虹伊ちゃんの方が中国代表なんですね。これにも今頃気付きました。

    それはともかく、ジュニアとシニアの掛け持ちの選手はやはり調整も大変ですよね。それなのに今季本当にここまでよく頑張って来ましたよね。映画の世界観もよく表現されていました。衣装の他、メイクにも、爪にも。
    来季はどんなプログラムを見せてくれるのか楽しみな選手です。