長縄和奏 ババリアンオープン2019 フリー演技 (解説:なし)

ドイツ・オーベルストドルフ(Oberstdorf)で開催された国際競技会「ババリアンオープン2019(Bavarian Open 2019 )」、日本代表-長縄和奏 (Wakana NAGANAWA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年2月7日
曲名:アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より (Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber) .
技術点:58.35
構成点:48.93
減点:1.00
合計:106.28

『長縄和奏 ババリアンオープン2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    Cookie  2019/02/08(金) 10:44:17  ID:02d1f3342

    村上さんの衣装?懐かしい。

  • 2
    トトねー  2019/02/09(土) 17:37:27  ID:29fc19da8

    伸び代が有り過ぎて末恐ろしいです。

  • 3
    湯本 通孝  2019/02/10(日) 08:23:17  ID:327d628b1

    全中に出ていれば優勝して、ビッグハットに名前を刻んでいたと思うけど、初の国際試合に2位なら立派だと思う。去年の段階でJGSに出ていて不思議でない選手だったので来期の活躍が楽しみだ。

  • 4
     2019/02/10(日) 11:16:53  ID:3deb18e71

     2Aは、やりたい放題だな。物凄い入り方をする。なので、次の3A候補者としてスケオタさん達に期待されてるんですけど。

    >全中に出ていれば優勝
     ほんとに勿体ない。全中優勝は特に難しいので。下から才能が次々と出てくる年代ですから。
     事実、この子ももう追いかかられています。
    https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/juniorhighschool/data1105.pdf
     フリー2位の田中、同3位の松生の名前は覚えておいて損はないはずです。急速に覚醒してきてる。来季の新星候補です。