ティン・クイ 全米選手権2019 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・ミシガン州デトロイト(Detroit, Michigan)のリトル・シーザーズ・アリーナで開催されたアメリカ国内競技会「全米フィギュアスケート選手権2019(2019 GEICO U.S. Figure Skating Championships)」、ティン・クイ(Ting CUI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年1月25日
曲名:アドルフ・アダン バレエ音楽『ジゼル』より   (Giselle by Adolphe Adam
)
技術点:77.11
構成点:62.55
合計:139.66

Adam: Giselle
マイケル・ティルソン・トーマス

アメリカ・ミシガン州デトロイト開催、全米フィギュアスケート選手権2019の出場選手、日程&結果&動画リンク。女子シングルは13歳のアリサ・リュウが優勝。男子シングルはネイサン・チェン、ペアはケイン&ルデュク組、アイスダンスはハベル&ダナヒュー組が優勝。

『ティン・クイ 全米選手権2019 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    いちじく  2019/01/26(土) 15:16:07  ID:611cfcd52

    名前ティン・スウェイって発音されてましたね。

    悪夢のSPからよく頑張った!
    フリー3位で存在感を示しましたね。

    世界ジュニアは決定でしょう。ガンバ!

  • 2
    ジャガミカン  2019/01/26(土) 16:17:21  ID:d2b2868ab

    彼女はすごいポテンシャルがあるけど、なかなか発揮しきれなったんですよね。
    ショートで完全に沈んだかと思いきや、フリーでは見事な浮上。
    細身だけど、軸がしっかりしているから、ジゼルは彼女にぴったりの選曲ですね。また数年後にジゼルをという気持ちもありますが、すでに華やかな雰囲気がありますね。
    最近のアメリカ女子選手に言えることだけど、ロシアジュニアが圧倒的に強すぎて、全然スポットライトが当たらないんですよ。
    テネルも今回のハンナハレルもそうだったけど、シニアに行ったらさらに化けるかもです。
    他の大会でもこの演技ができれば、表彰台もいけるはず。今季のジュニア女子はエテリ3姉妹がいるから、世界ジュニアの表彰台は厳しいかもしれないですが、来季は全然上位を狙っていけそうです。