◆注目の大会

タグ:韓国選手権2019カナダ選手権2019全米選手権2019欧州選手権2019|ロシアジュニア選手権2019

木科雄登 全日本選手権2018 フリー演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第87回全日本フィギュアスケート選手権大会(2018–19 Japan Figure Skating Championships)」、木科雄登(Yuto KISHINA) のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年12月24日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画『アンタッチャブル』より   (The Untouchables (soundtrack) by Ennio Morricone)
技術点:70.13
構成点:72.26
減点:1.00
合計:141.39

The Untouchables
エンニオ・モリコーネ

大阪府門真市開催、第87回全日本フィギュアスケート選手権(2018年)の出場選手、日程&結果&動画リンク。男子シングルは宇野昌磨が3連覇達成、女子シングルは坂本花織が初優勝。*羽生結弦は右足首負傷で欠場.。

(インタビュー)

『木科雄登 全日本選手権2018 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    岡山県  2018/12/27(木) 02:51:37  ID:5d1a32b0e

    2本目のアクセルは残念でしたが結構幅のありそうなジャンプですね。
    プログラムがもう少し盛り上がるところがあってもいいのかなという気もしたけれど全体的にジャンプも安定していてこれもいい演技だったなー。頑張ったな~。

    濱田コーチは男の子でも両手を握っておでこを付ける儀式をやるんですね。女の子だけかと思ってた。

  • 2
    シューアイス  2018/12/28(金) 14:18:22  ID:5690dbbc0

    昨年の全日本ではショートもフリーも3Aが決まらなかったんじゃないかしら?

    今では結構な高さの3Aを跳んでいます。今回のフリーでは2本目で転倒がありましたが回転は足りていたようですし。
    全日本でSBを出せたことは自信になりますね。順位も立派です!

    今季はこれまで積み上げてきたことの成果がきちんと出るようになりました。シーズン中は好不調は勿論あるでしょうが、それでも基本となるレベルは確実に上がってきていることが分かりますし、技術的にも体系的にも良い感じで成長してきているように思います。
    それと同時に周りの同世代の選手達の成長も凄まじいものがあります。その中でも変に焦らず、自分を見失わず、着実に「自分のスケート」というものを磨いていって欲しいです。

  • 3
    シューアイス  2018/12/28(金) 14:26:21  ID:5690dbbc0

    訂正です

    体系的にも→体格的にも

    失礼しました。

  • 4
    flower  2018/12/30(日) 12:02:25  ID:889950afa

    ジャンプも含め、最後まで流れのある綺麗なスケートだなあと
    気持ちよく観ていました。
    体力もつき体幹が出来てきたのか、演技終了後の息切れも
    目立たなくなり、新しい拠点でいい練習ができているのかな
    という印象です。
    アンタッチャブルはロス.マイナー選手のが好きでしたが、
    木科くんにも合っていて素敵に仕上がっていると思いました。
    独特の華があり、今後様々な経験を経て世界で活躍してほしい
    選手です。がんばれ、岡山男子❣️