アリーナ・ザギトワ ロシア選手権2019 エキシビション演技 (解説:なし)

ロシア モルドヴィア共和国サランスク(Saransk)のアイスパレスで開催されたロシア国内競技会「2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権(2019 Russian National Figure Skating Championships)」、女子シングル第5位、ロシア代表-アリーナ・ザギトワ (Alina ZAGITOVA) のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年12月23日
曲名:2WEI 映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』より「サヴァイバー(デスティニーズ・チャイルドの曲)」 (SURVIVOR (DESTINY’S CHILD COVER) by 2WEI )

Survivor
2WEI


ロシア モルドヴィア共和国サランスク開催、2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程&結果・動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワ(14歳)が四回転ルッツ成功し優勝、男子シングルはマクシム・コフトゥン、ペアはタラソワ&モロゾフ組、アイスダンスはシニツィナ&カツァラポフ組が優勝。

(解説なし)

(解説なし)

『アリーナ・ザギトワ ロシア選手権2019 エキシビション演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
     2018/12/24(月) 02:19:46  ID:912e34140

    ファイナルの時の怪我がまだ完治していないと聞きましたが
    大丈夫そうかな?
    身長も伸びてるし大変でしょうけれど頑張って!

  • 2
    悟った  2018/12/24(月) 11:30:25  ID:4dd8c1f05

    今回十代前半の少女たちがザギトワさんを点数では越えましたが、ピョンピョン跳ぶことで得点するのも競技でしょうが、スケートはやはり氷上を「滑る」美しさを見たいです。跳びがメインなら美しい衣装は不要、むしろ身をぴっちり覆うだけの動きやすい体育系を着衣すればいい。ザギトワさんも、腰を折って力んで音立てて漕ぎまくり滑りに入るのではなく、力まず氷に乗ってすべり、音楽世界と衣装とを表現する美しい姿を期待しています。
    跳ぶだけでは20代後半、それ以上、までの長い充実した選手生活は危うい気がします。息の長い美しい演技を、今の技術に上乗せして見せてもらいたいと期待する者です。選手は若い人が入れ替わり立ち代わりすればいい、とは思いません。一度成功した人をどこまで支えて新しい境地を見せながら個性的に、なくてはならない存在に導くかも、指導者の力だと思います。ザギトワさんをしっかりと支えてほしい。それをしっかり見届けたい。