◆注目の大会

タグ:ユニバーシアード2019世界ジュニア選手権2019プランタン杯2019|世界選手権2019

坂本花織 全日本選手権2018 フリー演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第87回全日本フィギュアスケート選手権大会(2018–19 Japan Figure Skating Championships)」、坂本花織(Kaori SAKAMOTO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年12月23日
曲名:マイケル・ナイマン 映画『ピアノ・レッスン』より (The Piano soundtrack by Michael Nyman)
技術点:82.95
構成点:72.06
合計:155.01

ピアノ・レッスン オリジナル・サウンドトラック
マイケル・ナイマン

大阪府門真市開催、第87回全日本フィギュアスケート選手権(2018年)の出場選手、日程&結果&動画リンク。男子シングルは宇野昌磨が3連覇達成、女子シングルは坂本花織が初優勝。*羽生結弦は右足首負傷で欠場.。

(インタビュー)

『坂本花織 全日本選手権2018 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (107件)

  • 101
    けいと  2019/01/15(火) 20:52:14  ID:fee4c4d07

    未だに芸術性が…という人の感性に驚く
    坂本さんは特定の誰かを演じるようなタイプではないけど
    曲の輪郭を正確に捉え大胆にそして繊細に紡いでいく
    女子にはあまり見ないタイプのスケーター
    例えて言うならパトリックチャンのような
    とても音楽的なスケーターですよ彼女は

  • 102
    紗光  2019/01/16(水) 12:17:33  ID:04c74b682

    けいとさんに、心より共感します。
    日本のマスコミの記事は、相変わらず紀平選手一辺倒ですが、海外では、坂本選手の方が注目されているかもですね。
    ご存知の方も多いかと思いますが、昨日見つけた記事です。
    http://www.insideskating.net/2019/01/15/features/kaori-sakamoto-the-coming-of-age

    自動翻訳の日本語でも、そこそこ通じますし、何より写真が美しい!
    パッと見には、表情や指先の表面的な表現の方が判り易いのかも知れませんが、坂本選手の演技には、全身から溢れ出る深い音楽性と、表現したいものへの深い理解が感じられ、それが感動を生み、何度でも見たくなるのかもしれません。
    しかも、大会毎に表現が豊かになっている。。。
    構成点が上がっているのは、国内大会だからではなく、明らかに演技内容が良くなっているからだということも、見比べていくと良く分かります。
    まだブラッシュアップしていくそうなので、最後の世界選手権では、どんな完成形が見られるのか、楽しみでなりません。

  • 103
    Viora  2019/01/16(水) 14:37:32  ID:34adf0f3b

    >海外では、坂本選手のほうが注目されている…?

    たまたまそういう記事があったというだけで、なぜそう言い切れるのか良く分かりませんが。
    好きな選手を絶賛するのはもちろん自由ですが、
    ただ、そのための手段として特定の選手を下げるのはやめて頂きたい。
    紀平選手の演技が表面的な表現とは全く思いませんし、
    何度も観たくなる演技…それは私の場合、紀平選手なのです。
    つまり、人それぞれの好みの問題じゃないんですか。

    その時々の競技での結果はジャッジが判断します。
    今回、坂本さんは素晴らしかったと私も思いました。
    言っておきますが、私は坂本さんのアンチではありません。
    そんな、了見狭くありませんので…。

  • 104
    るる  2019/01/22(火) 03:30:03  ID:c352e5196

    坂本はリショーの影響が凄い良いプラスになってる。

    リショーも先生も坂本に世界をとって欲しく特にリショーが坂本に熱心に指導アドバイスするみたいだけど見事ハマって良い方向に進んでる。

    三原舞依にもリショーのような、てっぺん取らせてあげたいと思って振り付け指導してくれる人が欲しいな…

    先生がタンゴを三原に作れ…とリショーに昨年言わなくてリショーがプロを自由に選んでてれば三原とリショーは今期も一緒に仕事をしたかもしれんが

    正直、ウィルソンは坂本にも三原にもリショーの坂本に対するような熱意はない。焼き増しプロが目立つ。三原も自分の振付師を探した方が良いかなと思う

  • 105
     2019/01/23(水) 01:59:38  ID:ac9716aab

    4大陸は米国アナハイム
    ディズニーランドも近いのかな(帰り、行けそう?)
    大谷翔平君の拠点地エンゼルスもあるよ
    米国はよく知ってるものね
    舞依ちゃんと2人で是非楽しんで来て欲しいです。
    表彰台独占、あるだろうな〜
    日本女子は最強だもの

  • 106
    ささしま  2019/01/23(水) 12:00:37  ID:9a30ec3ae

    フィギュアスケートは昔から好きでよく見ていたけど、心から好きになった選手は初めて坂本さんの輝きはますます、女性として綺麗になっていくしなぜか、全てに惹かれる。これからも頑張ってほしい。

  • 107
    sui  2019/02/21(木) 10:32:52  ID:5d06483c8

    坂本選手の魅力
    シーズンが進んでいく度に成長がみられ
    ワクワクし、応援したくなる選手です。
    なので試合の度に新たな気持ちで応援しています。

    この坂本選手の「ピアノレッスン」
    演技を観ているとなぜだか泣けてくるんですよ。
    全身全霊で滑ってる。。。
    クライマックスの部分からラストまで
    いつも泣きながら観ています(W)