コンスタンチン・ミリュコフ ロシア選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)

ロシア モルドヴィア共和国サランスク(Saransk)のアイスパレスで開催されたロシア国内競技会「2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権(2019 Russian National Figure Skating Championships)」、コンスタンチン・ミリュコフ(Konstantin MILIUKOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月20日
曲名:
技術点:49.08
構成点:40.97
合計: 90.05

ロシア モルドヴィア共和国サランスク開催、2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程&結果・動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワ(14歳)が四回転ルッツ成功し優勝、男子シングルはマクシム・コフトゥン、ペアはタラソワ&モロゾフ組、アイスダンスはシニツィナ&カツァラポフ組が優勝。

(ロシア語)

(ロシア語)

『コンスタンチン・ミリュコフ ロシア選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ahora  2018/12/21(金) 16:21:08  ID:0e61ce3a6

    初見の選手でしたが、なんとSP3位、ロシアの奥の深さを知りました。
    ジャンプ着氷の際の膝の強そうなところいいですね。
    何気にイケメン、何歳なんだろう?

  • 2
    しぶい  2018/12/21(金) 17:19:50  ID:2367be46e

    最終滑走のこの演技、素晴らしかった。
    そう、何気にイケメンで思わず何歳だろうかと調べたら24歳みたい。
    大ベテランの様な落ち着いた演技ですけど。
    一歩一歩の滑りが美しいしジャンプをおりた時にもスーっと流れるし見ごたえ充分。
    フリーも素晴らしい演技を見せて欲しいです。