Currently set to No Index
Currently set to No Follow

スティーブン・ゴゴレフ ジュニアグランプリファイナル2018 エキシビション演技 (解説:カナダ英語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUジュニアグランプリファイナル2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、男子シングル優勝、カナダ代表-スティーブン・ゴゴレフ(Stephen GOGOLEV)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年12月9日
曲名:カイゴ「Stole The Show」  (Stole The Show by Kygo )

Stole the Show
Kygo and Parson James

カナダ・バンクーバー開催、ISUジュニアグランプリファイナル2018の出場選手&日程、結果。男子シングルはスティーブン・ゴゴレフが優勝、島田高志郎3位。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤが優勝、アレクサンドラ・トゥルソワ2位。

(カナダ英語)

(イギリス英語)

(スペイン語)

『スティーブン・ゴゴレフ ジュニアグランプリファイナル2018 エキシビション演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    銀杏  2018/12/10(月) 09:29:22  ID:d610aa658

    13才で優勝とは凄いですね
    彼を見て思い出すのは、
    ラトビアのデニスです。
    同じ年頃には、四回転もアクセルも跳べてなかったけど、すべてに秀でていて、
    踊らせたら、シニア顔負け、ゴゴレフなんてものじゃなかったです。
    ジュニアから身長が伸び、
    演技も変化していきました。
    天才と言われた選手も、
    体型変化とともに、スケートスタイルが変わるものです。
    女子四回転持ちに話題をかっさわれてしまった感じがありますが、どんな風になるか未知数で、今後楽しみです。

  • 2
     2018/12/10(月) 14:34:09  ID:364a79194

    カイゴのストールザショウ!
    エキシだとやはり13歳、幼く見えますね
    来季はロシアのサムソノフ君もジュニアですし
    ゴゴレフ君が今後どう変わるのか
    怪我なく無事に育って欲しいな
    すごく楽しみです。