ミハイル・コリヤダ ゴールデンスピン2018 ショート演技 (解説:なし)

チャレンジャーシリーズ第10戦、クロアチアのザグレブ(ZAGREB)で開催された国際競技会「2018年ゴールデンスピン(2018 CS Golden Spin of Zagreb)」、ロシア代表-ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月6日
曲名:ミューズ 「アイ・ビロング・トゥ・ユー(あなたの声に私の心は開く)」  (I Belong To You [+Mon Coeur S’Ouvre A Ta Voix] by Muse)
技術点:52.09
構成点:44.95
合計:97.04

The Resistance
Muse


『ミハイル・コリヤダ ゴールデンスピン2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
     2018/12/07(金) 08:01:02  ID:ec1dafebc

    よかった…
    4T-3Tだったら100点いってたでしょうか、どうなのかな
    本来のカッコいいコリャダ君の演技
    相変わらず帰って来るのがゆっくりで
    何を反省してるのかわからないですが
    フリーもこの調子で頑張って欲しいです。

  • 2
    pochabara  2018/12/07(金) 09:27:09  ID:5fecca622

    ほんと、4T-3Tだったら100点越えだったかも。
    あーグランプリシリーズでこういう演技ができていたら。
    finalで…観たかった。

    フリーも頑張れ!

  • 3
    いちじく  2018/12/07(金) 10:00:01  ID:0035bea4a

    やっぱり妙なプレッシャーなければこれくらいできる男ですよね。

    ジャンプはもっと綺麗なの跳べるからこれからだ!

    この曲、彼の粘るスケーティングにぴったりで個性的でいいですね〜
    カルメンもいいの観れるのを期待です。

  • 4
    yuria  2018/12/07(金) 23:11:01  ID:4bc1053bd

    うんうん、3トウなら100点越えてたと思う
    アクセルの着氷が微妙で2を付けられてたので万全ではなかったのかな?
    ほんと、ファイナルで見たかったなあ

  • 5
    なっこさん  2018/12/09(日) 00:27:43  ID:156f72f2c

    よかった。。。
     こういうのが見たかった。