ポリーナ・ツルスカヤ ロステレコム杯2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

グランプリシリーズ第5戦、ロシアのモスクワ(Moscow)で開催された国際競技会「ロステレコム杯2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2018)」、ロシア代表-ポリーナ・ツルスカヤ (Polina TSURSKAYA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月16日
曲名:アンソニー・ホプキンス 「And The Waltz Goes On」 (And the Waltz Goes On by Anthony Hopkins, performed by Andre Rieu)
技術点:27.42
構成点:29.39
合計:56.81

And The Waltz Goes On
アンドレ・リュウ


ロシア・モスクワ開催、グランプリシリーズ第5戦ロステレコム杯2018(ロシア大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、友野一希3位。女子シングルはアリーナ・ザギトワが優勝、白岩優奈5位、山下真瑚7位、松田悠良9位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(解説なし)

『ポリーナ・ツルスカヤ ロステレコム杯2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    藤波  2018/11/17(土) 03:02:29  ID:7c2f76770

    ジャンプの幅が凄いですね。今のところ、CSKAモスクワでは一番調子はいいのかな。

  • 2
    ある  2018/11/17(土) 06:02:58  ID:cca1fdb99

    ジャンプが、一つ抜けてしまいましたね。勿体なかった。

  • 3
    獅子吼  2018/11/17(土) 07:12:34  ID:12ae23e6b

    管理人様 動画アップ
    ありがとうございます。

    衣装、好きです。♬
    雰囲気に合っていますね。
    うーん…
    ジャンプ 一つ 点数が無い〜
    ほんと勿体ないです。
    なかなかクリーンな演技で終えられないのが
    もどかしいです。
    FS!巻き返してね♬
    応援しています。

  • 4
    ツキ  2018/11/17(土) 14:12:15  ID:fa324f3fe

    管理人様、ありがとうございます。

    お疲れさまでした。
    回転不足のクセがついてしまいました。
    これは完全に体型変化の影響でしょう・・・仕方ない。
    この身体をコントロールできる様にパワーをつけていくしかないですね…。
    大なり小なりどの選手も通らなければならない通過点ですね、辛抱よ。

    あと、ループはフリップにしないのでしょう?
    多分エッジエラーを取られる可能性を考えているのかとは思いますが、
    今この身体をコントロールするパワーがまだなければ、スピードに乗って跳ぶトゥ系のジャンプの方が跳びやすいでしょうし、刺さる可能性も少ないのでは?と思いますが…
    ルッツは相変わらずいいですよね…だから復活できると思うよ。

    ループの後のコンビスピンのみレベル取れませんでしたけど、あのキャメルは・・・姿勢が美しくないです…(ごめんなさいね!)それに腰痛があると言っていたので腰に負担がかかるのでは?と心配です。

    FSもガンバレ~!!!