アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン ロステレコム杯2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第5戦、ロシアのモスクワ(Moscow)で開催された国際競技会「ロステレコム杯2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2018)」、ロシア代表-アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン(Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年11月16日
曲名:「マラゲーニャ」 ~ アル・ディ・メオラ 「Tango Suite, Pt. III」 ~ エディット・ピアフ 「カルメン物語」 (Paso Doble: Malaguena performed by Blast + Tango: Tango Suite Part III by Al Di Meola + Tango: Carmen’s Story performed by Edith Piaf)
技術点:37.30
構成点:37.19
合計:74.49

Blast – An Explosive Musical Celebration (Original Cast Recording)
Original Cast of Blast – An Explosive Musical Celebration

DiMeola Plays Piazzolla
アル・ディ・メオラ

Carmen’s Story
エディット・ピアフ


ロシア・モスクワ開催、グランプリシリーズ第5戦ロステレコム杯2018(ロシア大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、友野一希3位。女子シングルはアリーナ・ザギトワが優勝、白岩優奈5位、山下真瑚7位、松田悠良9位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(解説なし)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

『アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン ロステレコム杯2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    島暮らし  2018/11/17(土) 05:25:36  ID:8b496207b

    優勝間違いなしでしょうが、両方のパターンダンスで4ビートの中断というのがついてるけど、、、?
    この前はそんなことなかったのにね。丁寧に滑ろうとするとそうなるもの?タンゴロマンチカって本当に難しいんでしょうね。
    このカップルは男性が上手にグングンずんずんリードしてますよねえ。

  • 2
    ある  2018/11/17(土) 06:42:32  ID:cca1fdb99

    凄いスピードに、凄まじいキレ!

  • 3
    ビート  2018/11/17(土) 15:48:54  ID:5fe69dc4a

    ルールがよく理解出来ていないので、あの<印の欄外の注釈がよく分からなかったけどそういうことか・・・。
    イギリス英語の動画の2分21秒辺りのはステパノワちゃんがバランス崩した様には見えましたけど関係あるのかなあ。ホームビデオのでも何となくそんな風に見えるんですけど。その後辺りからどうもターンの度に遅れないようにかブーキンがすっごく引っぱってる気がして、木下の看板前を通った後とか中央に行った時のターンの時とか素人から見ると何だか少しいつもとは違う気がしました。
    演技後ステパノワちゃんがちょっと浮かない顔つきをしていてリンクサイドに戻る時もブーキンの後ろに隠れてる感じですが調子悪かったのかな。フリーは元気出して頑張って欲しいです。ブーキンって優しそうですね。