手嶋里佳 NHK杯2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」にゲスト出演した全日本ノービスA女子チャンピオン手嶋里佳(Rika TEJIMA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年11月11日
曲名:ニコライ・リムスキー=コルサコフ 交響組曲『シェヘラザード』より (Scheherazade, op.35 by Nikolai Rimsky-Korsakov)

Strings Aflame
エスキヴェル


広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(スペイン語)

『手嶋里佳 NHK杯2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2018/11/11(日) 23:25:07  ID:99f2dc18d

    ご参考。
    https://news.walkerplus.com/article/166010/

     NvB時代は、同じクラブの吉田陽菜よりも、この子の方が点数を出していました。身体の成長(とてもNvには見えない)と、Lzのエッジエラーの修正に手こずってジャンプ全体が不安定な時期がありましたが、今は修正も完了したようです。
     要素技術的にはまだまだ足りないところがありますが、なんといってもスケーティングの美しさが魅力です。岩野ともまた違った妖艶さを漂わせていますしね。

  • 2
    ブログ  2018/11/14(水) 06:44:49  ID:f55841af0

    雰囲気が独特で早くも個性が出てます。
    若い存在紹介は今後の応援の楽しみも増えます。