ヤロスラフ・パニオット NHK杯2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」、ウクライナ代表-ヤロスラフ・パニオット(Yaroslav PANIOT)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月9日
曲名:ピョートル・チャイコフスキー  幻想序曲「ロメオとジュリエット」 (Romeo and Juliet by Pyotr-Ilyich Tchaikovsky)
技術点:34.16
構成点:34.43
合計:68.59

Tchaikovsky : Symphony No.4 & Romeo and Juliet Overture
シカゴ交響楽団 & ダニエル・バレンボイム


広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

『ヤロスラフ・パニオット NHK杯2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    シカゴ  2018/11/10(土) 00:13:02  ID:e9fef8d0e

    ん?4Fを跳ぼうとした?
    この人もスタイルが良いなあ・・身長185㎝!マジ?
    身体を大きく使ったステップが迫力あってカッコ良かった~
    チャイさまのロミジュリも好きだなぁ
    バレンボイムか。