ニコーレ・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ ヘルシンキ2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、ペア第2位、イタリア代表-ニコーレ・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ(Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年11月3日
曲名:Rocky Balboa’s Crazy Fight

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(ロシア語)

『ニコーレ・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ ヘルシンキ2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (5件)

  • 1
    いちじく  2018/11/05(月) 11:40:57  ID:dd9dc8598

    ちょっと、このエキシ最高!

    誘惑しながらボディーブローを叩き込むwww

    最後はほっぺチューで仲良く終わって良かったですww

    しっとり系もいいけど、こういうエキシたくさん増えると嬉しいなあ。

  • 2
    風車  2018/11/06(火) 18:10:22  ID:bc250d5d5

    不勉強ゆえペアのことはよく知らないのですが、
    サムネの肉体美に惹かれ、迷わず再生ボタンをクリック。
    …なるほど、ボクシングだから上半身裸なのね?
    予想してたより健康的でユーモラスなお色気でした(笑)

    いやぁ、観てよかった!面白かったです。

  • 3
    藤波  2018/11/06(火) 22:26:40  ID:eba0df8cb

    ロッキー3ですね。
    サバイバーの「アイオブザタイガー」です。アポロも4では、エキシビションマッチで
    ソ連のドラゴにやられてしまいます。当時、米ソ冷戦が終わりかけの時代の映画でした。
    ありがとう浜村淳でした。演技は、どうしてもコミカル仕立てになってしまいます。
    イタリア系と言えばロッキー。ペンシルベニア州 フィラデルフィアが舞台です。
    アイスダンス第2位、イタリア代表-シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ組でした。

  • 4
    Kurorin  2018/11/08(木) 03:56:23  ID:6c7e8bb4a

    男女ともにいい体。
    特に男性スケーターは、もちろんスケート技術や芸術性も必要だけれど、
    軽量とは言え、女性スケーターを持ち上げたり、投げたりするには、
    まずは基礎体力や筋力が必要であることを感じさせました。
    日本ペアも、トップに近づくために、どこまでできるか期待です。

  • 5
    ブログ  2018/11/08(木) 05:31:38  ID:23518d4e9

    マッテオ選手がフィナーレーに羽生選手を持ち上げてくれた
    1人?見に来ました。

    なんて楽しいプロ。男女相当の表現力がないと
    EXになり切れないところコンパクトに楽しくまとめてあります。
    それにしてもマッチョなボディー、きっとスポーツジム的なトレーニングも行ってる筋肉の付き方。