サラ・ウルタド&キリル・ハリャヴィン ヘルシンキ2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、スペイン代表-サラ・ウルタド&キリル・ハリャヴィン組(Sara HURTADO / Kirill KHALIAVIN)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年11月2日
曲名: Kovacs 「I’ve Seen That Face Before(リベルタンゴ)」 ~アストル・ピアソラ「リベルタンゴ」   (Tango: I’ve Seen That Face Before by Kovacs +
Tango: Libertango by Astor Piazzolla, performed by Milos Karadaglic)
技術点:35.41
構成点:30.84
合計:66.25

ミロシュ~ラテンの哀愁

ミロシュ


フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(解説なし)

『サラ・ウルタド&キリル・ハリャヴィン ヘルシンキ2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    山子  2018/11/09(金) 14:18:36  ID:9bea2ff06

    (少々ミスあれど)ウルタドちゃんの醸し出す雰囲気が毎度ながら素敵だし好きだわ。ハリヤヴィンとの相性、雰囲気もいい感じで…。
    日本のシングル男女選手も表現力アップにこういうアイスダンス、沢山見て欲しい(BS朝日もアイスダンスとペア、上位半分だけでも放送して欲しい!選手の底上げ、日本のフィギュア放送実況者達の芸術への理解度アップや視聴者を育てる意味でも!)