アンドレイ・ラゾキン ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、ロシア代表-アンドレイ・ラゾキン(Andrei LAZUKIN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月3日
曲名:ジョー・コッカー 「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」 (I Put a Spell On You by Joe Cocker)
技術点:45.57
構成点:36.97
合計:82.54

Heart & Soul
ジョー・コッカー

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(韓国語)

(解説なし)

(ホームビデオ スペインのEnrique CoMa様撮影)

『アンドレイ・ラゾキン ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/11/03(土) 20:58:36  ID:548f70401

    ラズキン王子、カッコいい〜
    もうちょっと点数欲しかったかな

  • 2
    ブログ  2018/11/03(土) 21:52:35  ID:23dfcae13

    ロシア女子選手が言ってたのは彼のことなのかな
    のぞきに来ました。
    なかなか若く才能ありそう。まぁ王子系と認めましょう。

  • 3
    いちじく  2018/11/03(土) 22:11:14  ID:4d91a5ccf

    リーザお姉様が(私的な理由で)おすすめのラズーキンくん。

    バレエチックなとても姿勢が美しい、アイップッタ。

    クリーン演技と思いきや、最後のスピンがノーカン…残念。

    それにしてもロシアは美しい演技の男子選手増えてきたなあ。

  • 4
    ひのえうま  2018/11/03(土) 22:26:33  ID:d7f49cb42

    スタートポジションをとった瞬間から赤ちゃんが泣き叫んでるような気がするんですが、私の空耳でしょうか・・・

    それはさておき、うまくまとめたじゃないかやっぱり愛のチカラはでかい!と感心してたら、まさかのスピンノーカン。
    むむむ。
    フリーの鐘は大好きなプログラムなので、今から楽しみ。
    毎週ミーシンの姿を見れるのもうれしくて\(^o^)/