クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ ヘルシンキ2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、アメリカ代表-クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ組(Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年11月2日
曲名: ヤコブ・ゲーゼ 「タンゴ・ジェラシー」 ~ アストル・ピアソラ 「私はマリア」   (Tango Jalousie by Jacob Gade + Yo Soy Maria by Astor Piazzolla)
技術点:36.10
構成点:30.83
合計:66.93

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(イタリア語)

(解説なし)

『クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ ヘルシンキ2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    島暮らし  2018/11/03(土) 17:28:00  ID:08b9b21e0

    アンソニーくん、お髭が!
    シニアになったんですもんね、大人っぽく見せないとね。
    同期のロシアの美しすぎる去年のジュニアチャンピョンが失速してるけど、アイスダンスに下剋上は無いから、少しづつでも着実に上がっていってくださいね。