ダリア・パネンコワ ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、ロシア代表-ダリア・パネンコワ(Daria PANENKOVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月2日
曲名:アデル 映画『007 スカイフォール』より「スカイフォール」  (Skyfall (James Bond soundtrack) by Adele)
技術点:32.01
構成点:26.22
合計:58.23

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(ロシア語)

『ダリア・パネンコワ ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ツキ  2018/11/03(土) 02:46:45  ID:6dde22a0a

    管理人様、ありがとうございます。

    ん・・・体型変化ど真ん中ですね…
    スタイルがいいのですよね…スケーターでなければ・・・
    とても高校一年生とは思えないナイスバディ!!!
    ウェイトオーバーではない?様ですから、この体型は特性なので仕方ないですけれど、
    それでも調節して行かないといけないですね…本当に頑張って!としか言いようがないですね。
    ガンバレ~!!!

  • 2
    yuria  2018/11/03(土) 15:31:52  ID:5ac1a6495

    そう、ど真ん中
    これから2-3年はつらい時期です
    顔は美人なんだけどね・・・
    まさかこんなに横に出ちゃうとは思わなかったよ

    初戦に比べると良かったですかね?
    前回は見るからに降りれなさそうなジャンプでしたもん・・・
    ただ、どうみても重そうなので、まずはウエイト絞らないと

  • 3
    ジャガミカン  2018/11/03(土) 23:38:58  ID:c4790b7f0

    横に太いっていうよりは体が厚いんですよね。
    本当にこの体形は特性ですよね。
    正直本人にはどうすることもできない。食べ過ぎでも、練習不足でもないんだろうけど、何故か太る。
    食べない以外に痩せる方法はないけど、それはダメ。
    エステとかウェイトトレーニングで痩せそうですが、どうでしょうか。
    演技は前回大会より良かったですね。ちょっとスピードが増しました。
    ただまだ遅く感じる部分があるので、そこが改善されれば、緩急もついて、演技構成点も上がってきそう。
    前回大会ではフリーで良い感じだったので、今回も期待したいですね。