キム・ハヌル ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、韓国代表-キム・ハヌル(Hanul KIM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月2日
曲名:イルマ 「リバー・フロウズ・イン・ユー」  (River Flows in You by Yiruma )

技術点:29.37
構成点:26.01
合計:55.38

First Love (Yiruma Piano Collection)
イルマ

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(ロシア語)

『キム・ハヌル ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (6件)

  • 1
    りなこ  2018/11/03(土) 01:43:27  ID:2cbf2a088

    すごくいい!
    もっと上位にきてもいいのになあ。

  • 2
    ブログ  2018/11/03(土) 07:04:58  ID:23dfcae13

    たくさんの観客ですね、会場うまってる。
    この現象はスケアメから感じてました。

    ハヌル選手、ここ数年国際試合に登場してますね。
    衣装が細部に至るまで工夫され透き通るような肌にブルーが似合ってる。
    ジャンプなどもなかなかうまくこのあたり
    代表評価にプラスになってるんでしょう。

  • 3
    だいまま  2018/11/03(土) 08:35:57  ID:d1804e159

    この衣装、キムヨナがアイスショーで着たイマジンのに似てる。ハヌル選手に似合ってるよ。

  • 4
    ブログ  2018/11/03(土) 09:07:07  ID:23dfcae13

    フィギュア選手の衣装って面白い(興味深い)ね。
    まるっきりオリジナルってまれかも。
    どこか既視感や時代のはやり、有名選手からのインスピレーションなど。

    フィギュア選手も国別の特徴はそれなりにあると思う。
    均一になればこれまたつまんない。

  • 5
    tammy  2018/11/03(土) 13:03:54  ID:40eac6025

    river flows in you の音楽が良いからそう見えるだけ。

  • 6
    ジャガミカン  2018/11/03(土) 23:23:11  ID:c4790b7f0

    この選手も本郷さんと同じく、謎の低得点。
    ハヌルは技術は確かなものを持っているけど、見た目で損しているんですよね。
    ただ去年のイモ娘ではなく、少し華やかになりましたね。
    キムヨナの衣装に確かに似てますね。それが良いのかもしれないです。
    正直この点数は不当すぎる。レイバックスピンは若干動いているものの、あのポジションで回転速度も回転数も文句なし。加点で言うと3未満はあり得ないし、4と5が並んでもおかしくなかったはずです。
    まぁ見た目が美しくないと言ったら、それまでの選手ですけど、なんか可哀そうです。
    技術は十分だと思うけど、見た目で損する部分をどこかで巻き返したいところですね。
    得点気にせず、フリーも頑張ってほしいです。