須崎海羽 &木原龍一 ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、日本代表-須崎海羽 &木原龍一組(Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月2日
曲名:エルネスト・レクオーナ 「マラゲーニャ」 (Malaguena by Ernesto Lecuona)
技術点:25.77
構成点:22.45
減点:2.00
合計:46.22

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(イタリア語)

『須崎海羽 &木原龍一 ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ぱぶらんけ  2018/11/03(土) 01:29:33  ID:63932e654

    残念ですね・・・あまりに酷い内容。
    このまま・・・このペアは、伸び悩んでしまうのでしょうか。

  • 2
    doracat  2018/11/03(土) 10:37:47  ID:e5348a561

    二人とも昨シーズンと比べると楽しくなさそうに滑っていて、幸せそうには見えないのですが?

    二人の関係に何か変化があったのかなぁーと勘ぐってしまいましたよ。

    売りのルッツジャンプが決まらないと点数は厳しくても仕方ないですね。

    須崎さんにはジャンプを頑張ってほしいものです。

  • 3
    さちこ  2018/11/03(土) 18:52:50  ID:da525374a

    須崎さん、この衣装、可愛くてよく似合ってる。
    木原くんも須崎さんのに合わせた新しい衣装を作ったのかな。

    今シーズン、先月のフィンランディア杯の時も今回のこのショートでも、昨シーズン売りのルッツを跳ばずにフリップに変えているのが気になります。
    ルッツの時はエッジエラーはついていなかったと思うけどフリップは!がついてるのに、どうして変えたんでしょう。
    これも怪我の影響なのかなあ。
    9月からやっと曲かけ練習ができる様になったらしいし。

    貴重な日本のぺアシニアの組。
    背負っているものもさぞかし重いでしょうが、
    フリーも頑張って~!
    フリーは新しい衣装が出来たのかな?

  • 4
    ブログ  2018/11/03(土) 20:22:54  ID:23dfcae13

    須崎さんのいずれのジャンプ着氷も踏ん張れないような、
    なにかトラブル抱えてるのかもしれない。
    大男がリフトしてる外国勢に比べ華奢なんだわ。
    見守ってます、今できることを見せて欲しい。