エラッジ・バルデ スケートカナダ2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」にゲスト出演したエラッジ・バルデ (Elladj BALDE)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年10月28日
曲名:ディスターブド 「サウンド・オブ・サイレンス」  (The Sound Of Silence by Disturbed )

Immortalized (Deluxe Version) [Explicit]
Disturbed

カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(解説なし)

『エラッジ・バルデ スケートカナダ2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    YOKO  2018/10/29(月) 23:01:52  ID:cdd5e010e

    うるっと(涙)来てしまいました。引退されましたが、カナダのお客さんの温かい、大きな歓声に包まれていました。
    若いスケーターにはない、味わい深い、人間味のある演技を見せてもらいました。