アレクサンデル・マヨロフ スケートカナダ2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、男子シングル第12位、スウェーデン代表-アレクサンデル・マヨロフ (Alexander MAJOROV)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年10月28日
曲名:クィーン 「ドント・ストップ・ミー・ナウ」 (Don’t Stop Me Now by Queen )

Greatest Hits (Remastered)
クィーン


カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(解説なし)

『アレクサンデル・マヨロフ スケートカナダ2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    アレキサンダー  2018/10/30(火) 09:45:36  ID:d98f032b3

    あー、あのネクタイの仕組みは、やはり最初は上向きの繊維だったのを手で撫でて下向きにしただけなんですねそれで色が黒に金に変わるんだ。氷上に胸をダイビングしてもネクタイの上から下方向へだから金色のままなんですね。やっとはっきりと解明できた~

    今回はちょこちょこミスはあったけれど
    やはりマヨロフのこのプログラムは楽しい
    出演依頼されるだけのことはある