Currently set to Index
Currently set to Follow

ダリア・パネンコワ スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:なし)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、ロシア代表-ダリア・パネンコワ(Daria PANENKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年10月27日
曲名:ララ・ファビアン「You’re Not From Here」  (You’re Not From Here by Lara Fabian)
技術点:65.90
構成点:52.23
減点:1.00
合計:117.13

Lara Fabian

カナダ・ラヴァル開催、GP第2戦スケートカナダ2018の大会情報、出場選手&結果。男子は宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子はエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(解説なし)

『ダリア・パネンコワ スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    獅子吼  2018/10/28(日) 14:09:41  ID:615e1e0f2

    管理人様
    動画アップありがとうございます。


    タノジャンプ 多用すごい凄い!!
    ジャンプ全てをクリーンに出来たら
    もっと点数出るのでしょうね。
    と、ーそこが一番難しいわけでー
    素人が簡単に言ってはいけないね…。

    ロシアは競合が揃っていますから
    その中では目立たないのかもしれないですけど
    彼女の個性は見逃せないものがありますね。

    お疲れ様でした。

  • 2
    yuria  2018/10/28(日) 16:52:45  ID:d0bd16086

    spの欄に
    エテリの呪いとでも言えるかのように、エテリの下を離れた選手は撃沈中
    とのコメントがあり、笑ってしまいました

    パネンコワは去年の段階で成長が早い子だなと思ってましたが、まさかこんなにふくよかになるとは
    ただ、かつてのロシア女子は殆どこんな感じで胸やお尻が出てしまいましよね(スルツカヤ、ソコロワ、ボルチコワ)
    逆を言えば、いかにエテリが厳しい食事制限や練習を課しているのかがわかります

    spの時はもうジャンプが跳べる気がしない状態でしたが、まあ何とか頑張りました

    メイクは今季のが上品で好きだな
    もともと美人ですからね!

  • 3
    ジャガミカン  2018/10/28(日) 22:28:51  ID:28c91a814

    なんと回転不足なし。
    ただおまけのような、大会が違えばという微妙なラインですね。
    パネンコワはうまいところと、そうじゃないところの差が大きい。
    正直ってしまうと、だからこそエテリ門下にいた方が良かったかなと思います。
    細かいところなんだけど、スピンでグラついたり、着氷後の流れとか、かなりマイナスイメージ。
    おまけに元気がないんですよね。
    自分の調子とかどうでも良いから、元気に滑ってほしいですよね。
    実際、ミスは少なかったんだから、自信持ってほしいです。
    まぁ彼女の場合、ジュニアのころの体型には戻らないだろうから、食事制限を頑張るより、ウェイトトレーニングとかを頑張って筋肉付けて、シャープな感じにしたいですね。
    本来なら力強さのある選手だと思うので、弱点を克服しつつ、良いところを伸ばしてほしいです。