マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック スケートカナダ2018 リズムダンス演技 (解説:なし)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、フランス代表-マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック組(Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC )のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年10月26日
曲名:ジョン・カンダー ミュージカル『シカゴ』より「セル・ブロック・タンゴ」~ 「ロキシー」(Tango: Cell Block Tango (from “Chicago”) by John Kander, Fred Ebb + Foxtrot: Roxie (from “Chicago”) by John Kander, Fred Ebb + Tango: Cellblock Tango (from “Chicago”) by John Kander, Fred Ebb)
技術点:36.18
構成点:32.72
合計:68.90

「シカゴ」オリジナル・サウンドトラック


カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(アメリカ英語)

(解説なし)

(解説なし)

『マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック スケートカナダ2018 リズムダンス演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    シカゴ  2018/10/27(土) 21:34:59  ID:f5cb42aa5

    ふ~ん、フランス人同士の男性同士でなくてもビズするんだ~
    カナダだからかなあ。。。
    あの男性のあごが刺さりそう。。。