アレクサンデル・マヨロフ スケートカナダ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、スウェーデン代表-アレクサンデル・マヨロフ (Alexander MAJOROV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月26日
曲名:アサフ・アビダン 「バン・バン」 (Bang Bang by Asaf Avidan)

技術点:47.74
構成点:36.90
合計:84.64

カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(イギリス英語)

『アレクサンデル・マヨロフ スケートカナダ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/10/27(土) 16:31:48  ID:ee13f0a30

    カッコいい〜
    3Aの加点がもっと欲しいな

  • 2
    ひのえうま  2018/10/27(土) 16:47:39  ID:7520f495e

    マヨさ~~ん!素敵よおおお!!
    マヨさんをオリンピックに派遣しなかったスウェーデンオリンピック委員会をわたしは許してません。向こうさんはご存知ないけどwww

    ファイナルシーズン、マヨさんらしく駆け抜けてください。

  • 3
     2018/10/27(土) 20:10:51  ID:dd65aa044

    ↑私も許しておりません!(怒)

    マヨ君ほんとうまくなったね~
    ただ一人黙々と高みを目指すのは、何のかんの言ってもクリストファーから受け継いだスウェーデン魂だったと思う。
    残念ながら上位がワープして遥か彼方に行ってしまったので、メダルを狙う夢は難しくなったけれど・・
    でもほんと良い選手になった。
    今季が最後なのかな~
    ニコライが成長して王位継承出来るまで頑張りたいところだが、弟君ちょっと伸び悩んでるからな~
    いや、身長はさっさとお兄ちゃん追い越して伸びまくってますが(;^_^A
    フリーもこの調子で頑張って(^^♪
    ワールドとユーロでいい成績残せること祈ってます。

  • 4
    マヨネーズ  2018/10/27(土) 22:24:23  ID:f5cb42aa5

    3Aが高さも幅もあったように見えた
    上手いなあこの人も
    また今回もEXの演技をぜひみたいな~