日野龍樹 フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「フィンランディア杯2018(CS Finlandia Trophy Espoo 2018 )」、日本代表-日野龍樹(Ryuju Hino)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月5日
曲名:レイチェル・ポートマン 映画『恋におぼれて』 (Addicted to Love soundtrack by Rachel Portman)
技術点:37.79
構成点:33.13
合計:70.92

フィンランド・エスポー開催、 フィンランディア杯2018の出場選手・日程・結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、本郷理華16位。男子シングルはミハイル・コリヤダが優勝、山本草太9位、日野龍樹10位。

『日野龍樹 フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    Blue  2018/10/07(日) 09:39:49  ID:9c1c924de

    音楽が良いですね。彼に合ってる。
    以前より間の取り方や緩急の付け方が良くなり、無機質な印象が変わってきてる気がします。素敵でした。
    頑張ってほしい。

  • 2
    栗きんとん  2018/10/07(日) 18:06:11  ID:666528afc

    昨年の全日本の時より動きがダイナミックになつて、素敵なプログラムですね。これからますます日野選手らしさを出してください。応援しています!