スタニスラワ・コンスタンチノワ フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「フィンランディア杯2018(CS Finlandia Trophy Espoo 2018 )」、ロシア代表-スタニスラワ・コンスタンチノワ(Stanislava KONSTANTINOVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月5日
曲名:エルネスト・レクオーナ 「マラゲーニャ」 (Malaguena by Ernesto Lecuona)  
技術点: 33.83
構成点:31.56
合計:65.39

フィンランド・エスポー開催、 フィンランディア杯2018の出場選手・日程・結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、本郷理華16位。男子シングルはミハイル・コリヤダが優勝、山本草太9位、日野龍樹10位。

『スタニスラワ・コンスタンチノワ フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    獅子吼  2018/10/06(土) 07:22:48  ID:cb6bebe2d

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    手堅く纏めてきたー♬
    これくらいは(ロシア選手は)当然なんでしょうね。
    ジャンプのマイナスが無かったら(加点があれば)
    もっと点数は出ていたわけで。

    この選手にはこれ!みたいな
    ブランド的なテクニックがあるといいなーと
    ふと思いました。
    FS楽しみにしています♬