カムデン・プルキネン JGPチェコスケート2018 フリー演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第5戦、チェコのオストラヴァ(Ostrava )で開催された「JGPチェコスケート2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Czech Skate 2018)」、アメリカ代表-カムデン・プルキネン(Camden PULKINEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月29日
曲名:レナード・バーンスタイン 映画『ウエストサイド物語』より (Westside Story by Leonard Bernstein)
技術点:62.02
構成点:70.42
減点:1.00
合計:131.44

ウエスト・サイド物語



『カムデン・プルキネン JGPチェコスケート2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
     2018/09/30(日) 10:08:38  ID:a9847fc13

    なんというか悔しいでしょうけれど
    転倒、ミスありですもん
    仕方ないですがファイナル出場決まりですかね

  • 2
    いちじく  2018/09/30(日) 12:30:47  ID:c0441fe8e

    今回はジャンプがあれだったけど、このプロ大好きです。

    男らしさも繊細さも併せ持つ素敵な選手。

    ファイナルでガンバ!

  • 3
    山子  2018/10/02(火) 20:29:10  ID:9d5801286

    今季はもうシニアに上がっていて欲しかった(4回転なくてもジェイソン・ブラウンみたいに)表現の美しさやスケーティング技術などあるのでミス無く滑ればシニアでも結構やっていけると思う。演技力もあって曲を表現するのが上手い。日本のアイスショーにも呼んで欲しい(カムデン君いると日本の選手も表現や演技力、高まってイイと思う)

  • 4
    yuma  2018/10/03(水) 21:31:14  ID:42eb5ec91

    ミスあったけどスケーティングや体の動きは
    spより良かった気がする。
    jgpf決定おめでとう。

  • 5
     2018/10/17(水) 06:47:03  ID:44ec694d4

    ジュニアファイナルの前にシニアの試合に出場します。
    ジュニアに残ったのは世界ジュニアのリベンジであり
    全米はシニアで表彰台を目指すんじゃないかと。