カムデン・プルキネン JGPチェコスケート2018 ショート演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第5戦、チェコのオストラヴァ(Ostrava )で開催された「JGPチェコスケート2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Czech Skate 2018)」、アメリカ代表-カムデン・プルキネン(Camden PULKINEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月28日
曲名:アストル・ピアソラ「オブリヴィオン」 (Oblivion by Astor Piazzolla, performed by Lucia Micarelli)
技術点:44.98
構成点:36.03
合計:81.01

Music From A Farther Room
ルチア・ミカレッリ



『カムデン・プルキネン JGPチェコスケート2018 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2018/09/28(金) 23:21:22  ID:713650926

    オブリヴィオンはアリエフ君がよかったのですが
    カムデン君も頑張ってますね
    3Aが美しい、米国の選手では珍しいですね

  • 2
    shironeko  2018/09/29(土) 23:39:24  ID:e77311204

    美しい〜
    腕の動き、指先まで美しいです。
    スケーティングも滑らかで深く、ずうっと見ていたいです。
    彼は本当にアメリカ人? ヨーロッパ的な詩情を感じます。

  • 3
    yuma  2018/10/03(水) 22:06:10  ID:42eb5ec91

    スケ―ティングもジャンプもすごい