新田谷凜 オンドレイネペラメモリアル2018 フリー演技 (解説:なし)

スロバキア・ブラチスラヴァ(Bratislava)で開催された「2018年オンドレイネペラメモリアル(ISU CS Ondrej Nepela Trophy 2018)」、日本代表-新田谷凜 (Rin NITAYA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月22日
曲名:ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」  (Exogenesis Symphony Part 3 by Muse)
技術点:39.05
構成点:50.24
減点:1.00
合計:88.29

ザ・レジスタンス
ミューズ

スロバキア・ブラチスラヴァ開催、2018年オンドレイネペラメモリアルの出場選手・日程・結果。女子はフリーでトリプルアクセルを2回成功した紀平梨花が優勝、新田谷凜9位、男子はロシアのミハイル・コリヤダが優勝、田中刑事3位。

『新田谷凜 オンドレイネペラメモリアル2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    藤波  2018/09/22(土) 23:33:15  ID:0f7a1de49

    2戦目お疲れでした。今は中間管理職的な立場だと個人的には思います。
    アボットを思い出しました。徐々に良くなっていくと思います。
    新田谷選手のアダルト的な演技が良いですね。次戦も期待しています。

  • 2
    獅子吼  2018/09/23(日) 08:07:25  ID:975114679

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    先に点数を見てしまい驚いたんですが
    演技は転倒もあったけど…
    ご本人の雰囲気にも合った
    良いプログラムだわーと思いましたよ。
    どうしても三回転を数キチンと熟さないことには
    点はねー。

    88〜
    って末広がりですから!!!
    シーズンを通して上がっていくんじゃないですか!

    お疲れ様でした。

  • 3
     2018/09/23(日) 13:55:27  ID:1ae4a5b99

     怪我なのか、体調不良なのか、何か問題を抱えてたんでしょうね。やれることだけをやる、って演技に見えました。今の日本女子に、棄権する余裕はない。誰かに取って代わられてしまう。
     ただし、プログラムははまりそう。新田谷の滑り、雰囲気にぴったりと合ってる。決まったジャンプの質は、むしろ昨季よりいいくらいだ。
     今季に期待します。

  • 4
    たぬきじじ  2018/09/24(月) 00:58:12  ID:ae07df5e8

    邦和杯の時は190点をたたき出したプログラムです。今回の演技がベストでないだけに全日本に向けて演技を身に着けて臨んでほしい、樋口先生は選手のいい面を出させようと振り付けをする方です。私は日本で三本の指に入る振付師だと思っています。これに新田谷選手のまじめさが加われば、必ず結果は出るはずです。大変優しい温厚な人柄は多くの人から敬愛を持って迎えられています。ただ、何があったとしても新田谷選手を応援している人がたくさんいることを会場で感じます。それに答えるように頑張ってください。