カミラ・ワリエワ ロシア杯2018第1ステージ ショート演技 (解説なし)

ロシア・サマラ州シズラニ(Syzran)で開催されたロシア国内競技会「ロシア杯2018第1ステージ(Russian Cup – Rostelecom 2018-2019, 1st Stage/Кубок России – Ростелеком 2018-2019 гг., 1-й этап )」、カミラ・ワリエワ(Kamila Valieva)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月17日
曲名:フェルナンド・ベラスケス 映画『クリムゾン・ピーク』より「アラデール・ホール」 (Allerdale Hall by Fernando Velázquez )
技術点:45.98
構成点:31.48
合計:77.46 (ショート1位)

クリムゾン・ピーク

『カミラ・ワリエワ ロシア杯2018第1ステージ ショート演技 (解説なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    yuria  2018/09/20(木) 13:28:30  ID:ee08c0cb4

    いや~タノなのにジャンプ着氷が余裕、軽い
    スピンも綺麗で良いし
    個人的には次の五輪、サーシャとコストルナヤちゃんに出て欲しいけど、こりゃわかんないわ・・・

  • 2
    花魁  2018/09/20(木) 21:29:34  ID:ec4db3130

    ロシアJr.っ子達は両手タノジャンプが本当にとてもきれい(^ー^)

  • 3
    いちじく  2018/09/21(金) 08:15:11  ID:065958b36

    管理人さま動画ありがとうございます。

    股関節がシルヴィ・ギエム?

    シックスオクロックができるんだ~

  • 4
    幽霊屋敷  2018/09/21(金) 17:12:15  ID:42229ec44

    まるで千枚通しの様な両手タノジャンプやスピン。
    まだ今年エテリ王国に移籍したばかりですよね?
    それでこの仕上がり。
    2006年4月26日生まれという事は、今12歳で、
    2021年6月30日までには15歳に達しているのですね?
    まだまだ出て来るのでしょうか。。。
    以前は名古屋王国と言われた時代もありましたが、
    お、恐るべしロシア、恐るべしエテリ王国。

    ↓こちらのエテリ王国5選手の3F比較動画を拝見し改めて凄さを勉強させて頂きました。

    https://twitter.com/RedBeardEmperor/status/1038077530249383936